大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2016/6/18 11:12


アメリカに旅行に行きます。

アメリカって銃社会ですが、入国した後、街の中ですれ違う人たちはみんな携帯電話のように銃を懐に持って歩いてるんでしょうか?

想像つかないです。
回答投稿日時:2016/6/18 11:19
それはハリウッド映画の観過ぎです。
そんなに誰もが普通に銃を携帯している訳ではありませんよ。
でも用心は大切ですよ。
治安が悪いスラム街などには入らない事です。
回答投稿日時:2016/6/18 12:06
州によって法律が違います。テキサス州では、外から見えるように銃を携帯することが許可されていて、西部劇のガンマンのようにガンベルトで腰に下げていたり、自動小銃を、刀のように背中に背負っている人もいます。
これらのグループは、ほかの人たちにも推奨する運動をしています。
子供専用の銃もあって、誕生日にプレゼントされます。また一般人向けの銃の撃ち方の講習会も開かれています。
回答投稿日時:2016/6/18 12:32
マンガの見過ぎだわ。

自宅警備の建前だから、発砲可能状態での
銃移送は違法よ。

銃から弾を抜いて、
別々の、鍵がかかる箱に仕舞い(箱は施錠)、
車で運ぶなら、これらはトランクに入れて
移送。

自宅敷地内では、発砲可能な状態にして
いいわ。
回答投稿日時:2016/6/18 13:23
「自分の身は自分で守る。」国です。
日本は被害にあってから警察に言う国です。
殺されたら言えませんが。

危ない地域には行かないことが一番です。
犯罪発生率が高くなる夜間は、出歩かない。
分厚い財布は持ち歩かない。
など、それなりに注意が必要です。
以前、留学した高校生が射殺される事件がありましたが、
他人の土地に入って、銃を向けられ、フリーズと言われたら
おとなしく出ていくべきです。にやにやして近づいて行って、
44マグナムで撃たれても、米国では当然です。
アメリカは年間3万人以上の人が銃で殺されてるそうですが、
巻き込まれないようにご注意ください。

国際空港に到着すると、制服を着て銃を持った人たちが、
すごくかっこよく見えます。
街中では、むき出しの銃というのはみませんが、
スーパーマーケットとか、ホームセンターなどで売っています。