大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2008/4/17 20:56


友人と海外旅行を計画しているのですが、その友人が、麻薬関係で今年の1月に執行猶予5年保護監観察の刑を受けたばかりです。パスポートはすでに、3年前に取得して行き先はカサブランカなのですが、可能ですか?
回答投稿日時:2008/4/17 21:48
執行猶予期間中の5年間は、外国へ行く事は禁じられています。
成田か関空かわかりませんが、出国審査上で足止めを食い、オマワリさんが飛んできますよ。
回答投稿日時:2008/4/17 23:12
その友人さんが一番良く分かってるんじゃないですか?受けた刑罰がどのようなモノで生活にどんな弊害があるかを。

もし、本人が知らない・分からないと言うなら、反省すらしていないって事だしそんな人を国外に出したら大変ですね。

刑を与えられるってのは、「刑が終わるまでは、もう普通の生活は出来ません」って事でしょ?
常識と、ごく普通の理解力を持ちましょうよ。
回答投稿日時:2008/4/18 0:07
前科があるだけでダメな場合もあるのに執行猶予中なんて論外でしょう。
特に麻薬に関する外国の対応は厳しいですよ。
パスポートを持っていることは関係ありません。出国時に拒否されると旅行費が無駄になりますので計画は中止されたほうがよいでしょう。
回答投稿日時:2008/4/18 16:41
麻薬関係というのが気になりますが…
執行猶予中でも海外に行くことはできます。

え~と、他の方は外国に行くことは禁止されてるとか、出国すらできないというような回答をされていますが、そんなことはありません。
執行猶予中の知人とヨーロッパ、ハワイと旅行に行きましたから。
ちゃんと保護司にも言って行きましたので、偶々運が良く行けた(見つからなかった)というわけではなく出国、入国共に問題ありませんでした。質問すらされてませんでしたよ。
執行猶予というのは刑の執行を(条件付で)先延ばしにするということで、その間は一般人と同じ法律が適用されて差をつけちゃいけないそうです。

ただ麻薬に関しては厳しい国もあるようですので、モロッコについて詳しく調べてみた方がいいかもしれません。