共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2016/5/10 19:22


済州島のみどころは、なんですか?
回答投稿日時:2016/5/10 19:26
糞を食うチョウセンヒトモドキが見物ですよ。
回答投稿日時:2016/5/10 19:49
韓国で共通する見所
・ぼったくりタクシー。
・ぼったくり土産物屋が立ち並ぶ商店街。
・日本人客に痰やフケや精子をかけた料理を食べさせてくれる料理店
・女性客の場合は性犯罪に合うドキドキ感と、被害にあって警察に駆け込んでもざまあみろと笑われるだけという失望感
回答投稿日時:2016/5/10 20:19
人は住んでないよ、山猿ならゴマンと棲んでる。みどころはそれね。
回答投稿日時:2016/5/10 20:24
みんな酷いこと書いてるな。

餌は与えないでね。
回答投稿日時:2016/5/11 6:04
見どころは済州島の火山が有名です。
回答投稿日時:2016/5/11 6:09
アワビを採る海女さんが、皆ノーパン。

但し、昔の娘さんばかりです。
回答投稿日時:2016/5/11 16:53
日本の良識X日新聞によれば戦争中に日本軍が女性を全部慰安婦にして南方に送り男は日本に強制労働に拉致したそうです

誰も住んで無い島に何故行くのですか
回答投稿日時:2016/5/12 21:44
皆さんがめちゃな事書かれるので、書きます。

やはりなんといっても火山島で、火山活動で出来た自然の偉大さも間近に感じられるとこです。

済州島にはお金がないので、夜行バスで長崎まで行き、高速の水中翼船で行きました、貸切り状態で軍艦島を見られて、途中五島の狭い海峡をにけるのが良かったです。
済州島につくと船着場は街から遠くバスもなかったので、暑い中タクシーが来るの待って街に出ました。
街ではまず宿探し、安いところを探してやっとチェックイン出来ました。
でもこの宿がひどいところで、どうもラブホテル的に利用されているところのようで、それからは防音が全くないので声が丸聞こえで、次々に来るアベック客の女性のあの時の声に悩まされました、女性が3時間も呻めいている声初めて聞きました 笑。

そういうことは置いといて、観光も予定は全く無し、一般のバスで地図を片手に見て回りました。
一番良かったのは漢拏山の麓を通リ、島を横断するバスから見た風景です、草原のアチラコチラに小さい火口丘があり、この島の榛名山以外での火山活動の痕跡を感じました、ついた島の皆に側では溶岩台地から直接海に落ちる滝を見ました、落ち口にも歩いていけるので小川のような落ち口に足をつけて休憩しました。
高級リゾートホテルを横目に小さい店でアイスクリームを買って食べました。

島の東端の城山日出方は船からも見えていたのですが、行ってみると壮大で良い景色でした、近くの漁港の街を歩くとなんとなく日本の雰囲気がありました。

溶岩が流れたあと火山ガスが抜けた万丈窟のトンネルは中を歩け、途中でトンネルにあとからの溶岩が落ちて積もっている部分があって不思議に眺めました。

中心部の市場近くを散策するとゴミゴミした韓国の庶民の生活感がムンムンで活気があり、食事をできる所も多いです。
焼肉屋は煙もうもうの中、一人で寂しく食べました。
韓国風の刺し身、海鮮料理、夜の屋台も良かったです。
最後の夜はなにかいいものないかなと、日本語の通じる市場のおばあさんに聞いたら蔘鶏湯の店を教えてくれました、ここは丘の公園みたいな広い屋外で、テーブルだけがおいてある店でしたが、蔘鶏湯は本当にうまかったです。

溶岩が海に流れ込んだ、大浦海岸はたいしたことないなと思いましたが、バス停まで行く道路を渡った小さい流れでは溶岩が繰り抜かれたような水の流れで子どもたちが滑り台のようにして遊んでいて面白かったです。
民族村も歴史が感じられ、この島で生きていく、厳しさが見られました。

この島は小さいですが、変化にとみ、人々の人情も親しみが感じられ、一人での貧乏旅行でしたが大変に良かったと思います。

帰りも船で長崎に戻り、夜行バスの予定でしたが、疲れて博多から新幹線で帰ってきました、一週間の良い思い出です。