共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2016/3/5 6:30


中国発の航空機内へのマッチ、ライターの持ち込み制限について。エディハド航空を利用して、セントレアから北京を経由しアブダビまでいくのですが、セントレア出発時は持ち込みでライターを1つ身に付けて搭乗できます。しかし中国から出発する全便に対して航空機内への、マッチ、ライターが禁止されていると聞きます。北京では乗り換えではなくセントレアから乗ってきた便でそのまま機内待機になるのですが、この場合も北京を出発する前にマッチ、ライターを没収されてしまうのでしょうか?
また帰りのアブダビから北京経由、セントレアまでの場合もどうなりますでしょうか?
わかる方教えてください。
回答投稿日時:2016/3/5 7:28
されませんよ。

この便使ったことありますが、本当に機内待機だけです。
つまり、手荷物検査とかはありませんので、ライターなどの没収はありません。

到着後の流れを書いておきます。

・着陸
・搭乗者が降機
・降機しない人にカードが渡される
・荷物チェック(上の棚の荷物を指さされ、これはあなたのものですか?と確認されるだけ)
・清掃員搭乗
・CA降機
・清掃作業
・CA搭乗
・清掃員降機
・旅客搭乗
・出発

こんな感じです。

なお、この間テレビは動きません。
リセット作業されますので、今まで見ていた映画とかもすべてリセット。
さらに、乗ったまま待機なんですが、機内のトイレに行けません。
とにかく座席でじっとしているだけです。40分くらい。

荷物チェックというのが不思議かもしれませんが、搭乗者以外の荷物を載せて飛行してはいけないというルールがあるため、現在積み込みされている手荷物が搭乗者のものであるのかどうか確認するための作業です。

それだけなので、液体物上限超過、中国国内持ち込み禁止物品などのチェックは一切ありませんので安心してください。
当然中国入国はできませんし、ボーディングパスをみることもできません。

また、到着時間が夜中なので定刻通り出発しますよ。
あの北京空港なのに。

それと、セントレアチェックインの時に、めずらしく半分より右側の国内線ゾーンにエティハドのカウンターがあります。
あとは、CAさんが日本と中国の時は日本語アナウンスできる人が乗ってますが、中国からアブダビは日本語だめなので、注意が必要です。

乗っている間暇なので、そういうところも見ながら楽しんでください。