共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2016/1/22 23:57


タイ(バンコク)へ移住の際の携帯電話(スマホ)について

来月、タイ移住いたします。
スマホはシムフリーの物を持っておりますので
タイにてシム(電話番号)を買って使いたいと思っています。タイではシムが簡単に買えること、
それにプリペイド(チャージ)して使い続けること、が分かりましたが、
チャージについて、『使う分の電話料』と記載されていました。

チャージしてインターネットもきちんと使えるのか?
チャージする、とはインターネットや電話料金をひっくるめた金額なのか?
携帯の合計金額)

シムはツーリスト用(7日間使い放題みたいな)はチャージして使い続けられないのか?

私は電話は殆どせず、インターネットを主に使いますので
不安を拭い去りたいと思っています。

タイに移住、長期滞在していた方でお分かりになれば
お教え頂けると有り難いです。

また、もし移住者にとってオススメのシム(プラン)がありましたら
教えていただきたいです。

ご存知の方、どうぞよろしくお願い致します。
回答投稿日時:2016/1/23 0:24
いまプーケットに住んでいます。

私はSIMは二つ使っています。ひとつはTRUEでこれはネットと通話用です。もうひとつはAISを通話専用に使っています。

質問者さんが求めているのはネットと通話なので、私の場合のTRUEに近いと思います。これはチャージして使う方法ではなくて、月々払っています。1.5GBまで普通のスピードで使えて、1.5を超すと遅くなります。大体通話と合わせて、月に330Bくらいです。

タイのSIM会社は毎月のようにプロモーションを行っていて、私の使っているやつも6か月は330Bくらいで、半年過ぎると500Bくらいになるものです。半年過ぎたら、違うプランかプリペイド式に乗り換えようと思っています。

チャージ式でもネットと通話ができ、いろいろプランを選択することが出来ます。またショップに持っていけばチャージ式から月々払いとかにも簡単に変えることが出来ます。もちろん回線会社も変えることが出来ます。


チャージ式はネットの使用量が限度に達したらチャージか、通話に使う分がなくなったらチャージすればいいと思います。ただいつも少し余分に入れておけば安心です。

とりあえず回線会社のショップに出向いて、そのときの一番お得なプランにした方がいいと思いますよ。
回答投稿日時:2016/1/23 0:26
移住するならツーリスト用の日数制限のものより、タイで普通のSIM購入のほうが良いです。MBK等で売ってます。

同じようにコンビニでチャージ可能。ネット代も前払いプリペイド料金と同じ。
回答投稿日時:2016/1/23 15:46
私はTruemove h のプリペイドSIMを使ってます。

ダブルネットというプランでひと月199+税金7%がチャージ残高から引かれ、1GBまで最高速、超過すれば384Kdbに落ちますが使い放題で自動的に月継続されます。

また、最高速を継続したければTooping すればいいのですが、1GBで7日有効は79バーツ+税、15日間有効は99バーツ+税です。

チャージ残高は通話とネット差引共通なので残高が500バーツを切ったら補充しています。

参考までに、去年に4GLTE回線の事業割り当て入札が行われTrueが4回線中2回線を落札しAISが1回線、DTACは落札出来ませんでしたので将来的にLTEに切り替わった際に有利なのはTruemove h です。
回答投稿日時:2016/1/25 12:24
SIMのパッケージを見ると「〜用」とかなんとかいろいろありますが、SIM自体はどれも同じで、契約次第になると思います多分(違ったらゴメンナサイ)。

「ツーリスト用7日間」というのは契約時にそういうプラン(タイでは「プロモーション」と呼ぶ)を導入し、7日が過ぎると「プロモーション契約無しのプリペイドSIM」に戻るのだと思います。
確証は無いので、不安なら「普通のSIM」を買って普通に月額プロモーション契約して下さい。

キャリア3社とも、呼び名が違うだけで値段もシステムもほぼ同じです。
大体、通話重視プランとネット重視プランがあります。

いずれのプランもネットは使い放題ですが、「高速通信の使用容量」と、「高速通信を使い切った際の速度」がそれぞれ異なります。

TrueのDoubleNetというプロモーションの199バーツのものを挙げていらっしゃる方がおりますが、これは高速通信1GBを使い切ると128kbpsのかなり遅い回線になり、地図の閲覧とかネット検索すらかなりのストレスになります。
使い切ると384kbpsに切り替わるのは699バーツ以上のプランですね。
しかもこれは4Gを使えない過去のプランです。
http://truemoveh.truecorp.co.th/topping/3g_internet_package_en.html

快適にネットしたければ4G対応の699バーツ以上のものにしましょう。
http://truemoveh.truecorp.co.th/topping/4g_package_en.html
FUPと書いてあるのが、「高速を使い切った場合の速度」です。

3社の違いを強いて挙げるなら、プロモーション契約をすると該当キャリアのフリーWifiに接続する為のIDとパスワードがもらえるのですが、このフリーWifiのカバー範囲が一番広いのがTrueになります。
フリーWifiが使いたければTrueを選ぶと良いでしょう。

チャージというのは文字通りSIMに入金する事です。
セブンイレブンで「スリップ」を買ってそこに電話をかけたり、キャリア店でお金を払って入金できます。
チャージしただけの状態でネットを使うとチャージ金が湯水のように減っていきますので、チャージしたら即「プロモーション契約」をしましょう。

プロモーション契約は、十分なチャージ金がある状態で規定の電話番号に電話をかける事で契約できます。
http://truemoveh.truecorp.co.th/topping/4g_package_en.html
"To Apply"とあるのがその番号です。

慣れたらこれでやれば良いと思いますが、最初はキャリア店でSIM購入と同時にチャージ、プロモ契約を店員さんにやってもらうと良いでしょう。

30日経ってそのプロモの代金分以上のお金がチャージされていればプロモは自動更新、足りなければ解約になります。
回答投稿日時:2016/1/26 16:27
様々なプランがあり、どういう使い方をするかによってオススメのプランは異なります。

WIFIだけで良いなら、AISは電話番号を確保し、月に100バーツ払うだけでショッピングモールやファミリーマート周辺では使えます。私のプランだとチャージすると電話代やSMS代金及びWIFI代として使われます。

3Gだと月に399バーツ払うことである程度までは高速に繋がり、一定以上の使用後は遅くなるけど使い放題というプランが多いです。

旅行者ならホテルのWIFIに頼るのが一番だと思います。