共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2016/1/7 9:20


最近のメキシコ・ティファナは危ないタウンですか?来月初めに10年振りにロサンゼルスへ行き初めてのレンタカーを借りてラスベガス,アリゾナ,サンディエゴ等をまわります.

サンディエゴに行くついでに国境ゲートにあるパーキングにお車を停めてティファナへ行きたいと思ってます.

シウダー・フアレスとは違い麻薬戦争には無関係なタウンに思えますけど危ないですか?

もし危険というのでしたらサンディエゴ側からメキシコの写メを撮るだけにしますので撮影スポットをご案内して頂ければ嬉しいです.

なおニューハーフの一人旅になります.
外見は派手系です.

英語は日常会話レベルで話せますけどスペイン語は挨拶程度です.
回答投稿日時:2016/1/7 12:32
昨年、こちいらのテレビでチファーナのレポートがありました。
コロンビアの麻薬戦争がメキシコに打って以。テフアナも、麻薬の最前線となり、町は完全煮ギャングの支配化になり、観光客、富裕住民は逃げ出し、土産店や風俗も閉まり、町は活気が無くなり、文字通り死の町シャッター通りになりました。

現在でも訪れるのは、アメリカでは非合法の、癌の特効薬や怪しげなクスリを買いに行く、アメリカの保険制度から締め出された人達だけだそうです。
回答投稿日時:2016/1/8 0:35
危険だとは 思いません。
昨年9月に車で 国境を越えましたが
メキシコから出るのに
混雑していて 時間はかかりましたが
アメリカから メキシコに入るのは
ただ 通過しただけです。
ダウンタウンだって 明るいうちなら
問題はないと思います。
それから 外見派手系 とありますが
カーニバル出場者のようなレベルであれば
ちょっと我慢していただいて
露出少なめがいいかと
まだ寒いですからね。
楽しんできてください。
良いご旅行を。
回答投稿日時:2016/1/10 15:48
書かれている様に、ここのところ政府、警察と麻薬組織の抗争が激化しているので、ティファナの危険度も増していると言って良いと思います。
メキシコ政府が麻薬組織の撲滅を宣言してから既に7−8年たっています。ティファナだけでなくアメリカ国境の街(フアレス、ヌエボ・ラレイド、レイノサなど)は麻薬密売の通り道になっているので、撲滅宣言以来警察と組織の抗争の場ともなっていて、治安が悪化しています。
私はサンディエゴに住んでいて、メキシコ・シティに行くことも多く、一番楽なのが来るまでティファナ空港に行ってそこから飛行機で2時間、だったのですが、治安が悪化してティファナ空港のしようは会社から禁止されたままです。
サンディエゴからティファナの工場に通勤する人は未だに多いのですが、恐らく日系企業の日本人は今は国境付近のアメリカ側で防弾ガラス付きのバンに乗り換えて言っている人が多いと思います。私もティファナの工場を訪問した時にはそうでしたが、ガラスに弾痕と思われるあとが付いていました。運転手に聞くと”小石があたった”と言うのですが、防弾ガラスに小石がはねてあたったくらいでそうなるとは思えませんでした。また、ティファナでの行き帰りのルートは全く別だったので尋ねると、誘拐組織から守るために、ルートがパターン化しないよう毎回変えているのだとか。

と、怖がらせましたが、私が知る限り一般人で抗争に巻き込まれたという情報はティファナでは一件しか聞いていません。流れ弾だったそうです。上に上げた他の地域でも工場に銃弾が打ち込まれたり一般人が巻き込まれて死んだという事件は起こっていますが、そう頻繁ではありません。また、この話をサンディエゴに住むメキシコ人にすると恐らく笑われると思います。彼らは自分の車でティファナに住む家族や知りあいに会いに行ったりしてますから。
これとは別に、ティファナは決して治安の良い街ではありません。ただこれはメキシコの観光地としてはある意味普通のこと。誘拐のリスクはありますが、お金持ちや企業の人しか狙われないと思います。

聞かれれば、日系企業が万全の安全策を取る中とてもオススメはできませんが、麻薬抗争に絡んだ事件に巻き込まれる可能性は少ないと思っていよいと思います。それよりは、ティファナの観光地で普通にスリにあったりお金を脅し取られたりの可能性の方が高いです(これを恐れていたら中南米には行けません!)。

行かないことにしてですが、国境近辺まではI5をひたすら南下してきます。国境地帯にLas Americas Premium Outletがあるのですが、ここに行けば良いと思います。記憶では、I5を走っていると「国境前・最後のExit」見たいな表示が出てきたと思いますが、確かExitはその辺。それを越えると国境まで行ってしまいます。そこを通り越してもまさか戻れないなんてことは無いとは思いますが行っても大したものは無かったと思います。Las Americanaに近づくとでっかいメキシコ国旗が見えてきます。アウトレット内でもメキシコ国旗とメキシコ側を撮影することはできます。このアウトレットはいわゆるブランド品を売っている高級モールで、サンディエゴ市民に取ってはカールスバットと並んで、高級品を買い漁る場所でもあります。でも少し様子が違うのは、国境を渡ってくるメキシコ人を当て込んでいるため、高級品に並んで安いものや電気製品、とにかく品揃えが多く、写真取るだけじゃなくてぶらぶらするのも楽しいと思います。