大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2015/11/1 9:22


南米(ペルー、ボリビア、チリ)観光の日程について、以下のようにとりあえず考えてみたのですが、「無理がある」「このほうが効率的」などのご指摘あれば教えてください。20代男の一人です。 ①日本発
②リマ着(リマ泊)
③リマ市内観光(リマ泊)
④リマ⇒ナスカへバス移動(ナスカ泊)
⑤ナスカの地上絵観光、夜クスコへバス移動(車中泊)
⑥クスコ市内観光(クスコ泊)
⑦マチュピチュ観光(クスコ泊)
⑧クスコ⇒ウユニへ飛行機移動、塩湖の夜のツアー参加(ウユニ泊)
⑨ウユニ塩湖日帰りツアー参加(ウユニ泊)
⑩ウユニ⇒サンティアゴへ飛行機移動(ラパス経由)(サンティアゴ泊)
サンティアゴ⇒イースター島へ(イースター島泊)
⑫イースター島⇒サンティアゴへ(サンティアゴ泊)
⑬日本へ
回答投稿日時:2015/11/1 15:09
高山病で倒れたければどうぞ。

現地代理店経由でフルでチャーターしてりゃ
ともかく旅程の余裕が無さすぎるぞ。
回答投稿日時:2015/11/1 16:31
私達は、
大阪~成田~シカゴ~マイアミ~グアヤキル(ガラパゴス諸島クルーズ)~リマ(ナスカ地上絵)~サンチャゴ~イースタ島~パペーテ(ボラボラ)~NZオークランド~大阪
でした。
イースタ島から南米本土に戻らず、ハワイとかNZとかに行くとより効率的では?
回答投稿日時:2015/11/1 23:06
この旅程でも大まかにみれば問題はありません。

あえて変更をした方がいいなと思うのは、夜行バスでクスコに夜行バスで到着後、翌日からクスコの観光を予定しているところですね。
ここは、高山病予防のためにもナスカからクスコに到着した当日はクスコの観光をせずに直ぐにマチュピチュ村に向かう事です。(マチュピチュ村は標高が低いので高山病にはなりません)
クスコの観光はマチュピチュの観光後にする方が良いです。
このルートを明記すると下記の通りになります。
ナスカ〜クスコ〜マチュピチュ〜クスコ〜ラパス〜ウユニ
という事で、マチュピチュに行くにはクスコは必ず二度通過します。
高山病要望の為には最初のクスコは観光をせずに素通りして、マチュピチュから戻って来た時に観光をするようにした方が良いです。

それと、「クスコ⇒ウユニへ飛行機移動」とありますが、この区間は飛行機で移動してもバスで移動してもクスコからウユニへの直行便はありません。飛行機にしてもバスにしても必ずラパスを経由するので注意して下さい。

「クスコ⇒ウユニへ飛行機移動、塩湖の夜のツアー参加」とありますが、これはどこのツアー会社でも良いという事ではありません。例えば星空ツアーに参加をする観光客が多いhodakaツアーなどに行かないと催行されないです。
参加者が少ないと催行されないし、参加者が一人でも催行して欲しいという場合はツアー代金が跳ね上がります。ですから、なるべく星空ツアーの参加者が多いツアー会社に行った方が良いです。hodakaツアーは多くの日本人が利用するので星空ツアーは催行しています。

「ウユニ⇒サンティアゴへ飛行機移動(ラパス経由)(サンティアゴ泊)」とあるのですが、もしも旅の日程に少し余裕があれば、ウユニからチリのサンペドロデアタカマに抜ける二泊三日のツアーに参加をしてみるのも良い方法です。このツアーは5人〜7人程度の参加者と4WDで移動し、宿泊は相部屋のドミトリーですが、夏の高地を駆け抜けるので楽しいです。サンペドロデアタカマからバスで2時間ほどの町のカラマに移動すれば、サンティアゴ行きの飛行機もあります。
このルートも一考する価値はあると思いますよ。