共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2015/10/23 22:00


ウィーンとプラハではどちらがより訪れるべきですか?
回答投稿日時:2015/10/23 22:12
100%プラハです。プラハ城はじめ旧市街は歴史的な建物やたくさんの塔など魅力的です。

ウィーンは物価高すぎで、街もだだっ広く、それでごみごみしていて、今まで100都市くらい訪れたヨーロッパの中でダントツ最下位です。
回答投稿日時:2015/10/23 22:26
有名度合いから行けば、ウィーンです。
特に、音楽に興味があれば、何はともあれ、ウィーンです。
オーケストラ、オペラ、日本に比べれば身近に気軽に楽しむことができます。
ウィーンはプラハに比べれば物価も高いですが、北欧やイギリス、フランス、ドイツなどに比べればそこまで高いとは感じないと思います。
とは言え、プラハもウィーンに負けず劣らず魅力が大きいです。
町の美しさや古き良きヨーロッパが残っているのはプラハかも知れません。
いずれにしても、ウィーン、プラハと首都を回るだけではなく、是非とも郊外に足を伸ばしてみてください。
首都は、良くも悪くも大都会で似たり寄ったりです。地方都市には、首都には無いヨーロッパの魅力に触れることができるでしょう。
回答投稿日時:2015/10/23 23:59
街歩きをして楽しいのはプラハですね。
中世の雰囲気が残り、古き良きヨーロッパにタイムスリップをした気分にさせてくれます。
ベルリンの壁崩壊後、しばらくは観光客の受け入れ態勢も整っていなかったのですが、今ではホテルや交通機関も問題ありません。
ウィーンの場合はクラシック音楽の聖地としての魅力はありますが、近代化のされすぎのように思います。
回答投稿日時:2015/10/24 0:40
どちらも行って良かった街ですが、街歩きが目的なら、僅差でプラハを推薦します。
戦災を免れただけあって、様々な建築様式が混在して、街歩きが楽しいです。中世の情緒がたっぷりあります。
ウィーン旧市街地はとても狭いので、街歩きはすぐに終わります。街を歩くだけならプラハ旧市街地の方が広いです。

ウィーンも良い街でした。
プラハが混沌とした街なら、ウィーンはハプスブルク朝様式に統一された街です。
ハプルブルクの威光が残りつつ、ロンドンやブリュッセルなど西欧の首都よりは瀟洒で上品な建築様式です。
ウィーンでは、シェーンブルン宮殿を始めとする美術鑑賞や、カフェでとろとろ過ごすのがお勧めです。
ベルヴェデーレにはクリムトの有名な絵「接吻」があります。クリムトが好みでなくても、一目みるなり「あー、これがあの有名な絵だー」と思えます。キンキラキンの巨大な絵です。
美術史美術館も、所蔵が豊富で良かったです。
回答投稿日時:2015/10/24 0:57
自分も、昔ウィーン→クラクフ→ワルシャワ→プラハ→ウィーンと旅しましたが、
印象に残っているのは、
クラクフ(アウシュビッツとビエリンチカ)→プラハ→ウィーン→ワルシャワの順です。

プラハはやっぱりプラハ城が美しかった。