共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2008/2/4 7:44


ドイツ、フランクフルトタクシーは、ベンツばかりでした。
高額なベンツを当たり前に走らせている理由は何でしょうか?
また、タクシー会社は採算が取れているのでしょうか?
回答投稿日時:2008/2/4 8:33
ドイツを始めスイス、北欧なの寒い国はベンツのタクシーが多いですね

安全性、信頼性、寒冷地での優れたパーフオマンス、長期間の使用に耐える、顧客の信頼などが原因だそうです

或る時乗ったベンツのデイゼルタクシーの積算計を見たら35万キロだったので驚いてると運転手はまだまだ序の口だと言つてました

十分そろばんが合うのでは無いですか
回答投稿日時:2008/2/4 8:45
ドイツにおいてメルセデスベンツは国産車です。高額ではありますが、日本国内で買うほどではありません。
最近のモデルは分かりませんが、他社より耐久性もあるみたいです。ドイツで乗ったベンツのタクシーは距離計が70万kmを超えていて驚きました。日本車はコストの関係で、そこまでの耐久性はないと思います。日本で10万km超えのベンツを運転したときもまだまだ走れると感じました。
ベンツ博物館付属のショールームにタクシー使用のベンツも展示してありますが、税金が違うのでしょうか?ノーマルと比べとても安いプライスタクが付いてました。買って帰りたかったくらいです(笑)
回答投稿日時:2008/2/4 19:47
イタリアでハイヤー会社を経営している知り合いに聞いたことがあるのですが、
ベンツが1番コストパフォーマンスが高いそうです。

買うときには高いけど、長く使えるから結局お徳。

ということだそうです。
10年以上使っても、まだまだ大丈夫だということですよ。
回答投稿日時:2008/2/5 6:38
市販車と業務用では仕様が違うのでは・・・・・
ちなみにパトカーもでしたが
回答投稿日時:2008/2/8 19:11
ドイツでは国産車だからではないですか?日本でトヨタがたくさん走っているのと同じ。他の国の人からみたら「高いトヨタがたくさん走ってる!」という感覚?

何クラスなのか気になって、かなりたくさんのタクシーのオシリ部分を見ましたが、無表示ばかりでした。
しかも色はうすクリーム色みたいな変な色。ドイツ国内タクシー用のものだと思いました。