共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2015/2/5 2:16


チェコへの飛行機について。

私は来年の3月にチェコ旅行を計画しておりまして、現在は少しづつ情報を集めています。 関空からどこかで乗り継いでチェコへ…という形になるのですが、DeNAトラベルで調べていくと、安さで言えばターキッシュエアラインズが一番安いです。

お金にあまり余裕がないので安さ重視にしたいのですが、トルコは現在周辺国があのような状態ですし、かつ対立しているので少々不安です(と言っても乗り継ぎの数時間ですが…)

チェコはシェンゲン協定国に署名しているそうなのですが、シェンゲン協定国同士での移動はやはり楽なのでしょうか?

となるとKLMオランダ航空やエールフランス、ルフトハンザドイツ航空が候補です。しかしターキッシュエアラインズと比較するとやはり高いです…。

皆様はどの航空会社をお勧めされるでしょうか?

またチェコへ渡航した経験がある方、シェンゲン協定国間を移動された経験がある方も、よろしければ体験談やアドバイスなどをよろしくお願い致します。
回答投稿日時:2015/2/5 2:59
私達はヨーロッパへ行くときは関空からKLMをよく利用しましたが、最近は、トルコ航空が周辺諸国へのネットワークも充実しているので良いと思います。
(トルコ航空は、アゼルバイジャン等コーカサス3国へ行ったときに乗りましたが、ヨーロッパへは行ったことがありません。)

チェコへ行くときは、特別な海外旅行保険(傷害、治療費が各€30,000=\4,200,000以上)が必要で、チェコに滞在中その原本を携帯しなければなりません。・・・シェンゲン協定国間の規定にあるとチェコ大使館の係員が言っていました。(シェンゲン協定国以外のベラルーシで要求されたことがありましたが、金額が少なかったので日本の一般的な海外旅行保険でもカバーできていました。)
でも、チェコ以外では何処もこのような要求がありません。
回答投稿日時:2015/2/5 5:01
どうしてこういう勘違いをする人が増えるんでしょうね。
イスタンブールがどれだけシリアから離れてるか分かってますか?
その割にテロが起きたフランスのエールフランスが選択肢にある理由が全く解りません。

あと、イスタンブール経由だろうがシェンゲン内経由だろうが、シェンゲン域への入国審査1回だけで大きな違いはありません。
あと
回答投稿日時:2015/2/9 6:14
シェンゲン条約の加盟国間では国境審査はありません。パスポートの携帯義務はあります。
最初に入国した国で入国審査を受け、その後は条約加盟国間の移動は自由です。
治安の問題とはいっても、トルコは現時点でシリア内戦の影響を受けていません。「イスラム国」の上空を飛ぶことはないはずです。そのためイスタンブール経由も問題ないでしょう。あとは、陸路でいいなら、オーストリア航空やルフトハンザ航空などのオーストリアのウィーン経由もいいのではないでしょうか。
回答投稿日時:2015/2/9 9:01
まずはどの航空会社が安いかはskyscanner等の運賃比較サイトで調べるとわかると思います。
http://www.skyscanner.jp/

テロなどの政情不安定から危険なイメージを持つ国を回避したいという心情はご理解できますが、来年3月でしたらまた政情はかなり変わっていると思いますのでトルコが危険、欧州系が安全とも一概に言い切れないと思います。
ちなみに私は航空連合に加盟している大手航空会社であればほとんど気にしません。

それよりも、欧州系エアライン経由便の場合大抵夕方、あるいは夜に到着するパターンが多く、強盗、スリに遭う危険が高くなり私にはこちらの方が危険に感じます。

プラハは2003年と訪問は12年前になってしまいましたが、記憶が正しければ空港から市内までバスで40分程度だったと思います。北半球3月という条件ならば明るいうちに中心地にたどり着くためには遅くとも16時前到着の便を選択する方が無難ではないでしょうか。

シェンゲン協定国間の移動はパスポートコントロールがないのであたかも国内移動であるかのようにスムーズです。海外ではコントロールの列の捌きが日本ほどテキパキしていないことが多いのでこれはかなりストレス軽減になると思います。

良いご旅行を!