共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2007/12/10 2:38


海外渡航について…
以前 何かの本で読んだんですが、『911テロ以降、アメリカに頻繁に出入国を繰り返す人間は 入国拒否される事がある』などと 書いてあったのですが、 この話は本当なんでしょうか? また本当だとしたら 頻繁とは どのくらいの頻度なのでしょう?
月1、日本からホノルルへの渡航は大丈夫でしょうか? その他に香港にも月1程度 渡航予定なんですが…

イスラム教国への渡航はありません!
回答投稿日時:2007/12/10 3:40
アメリカへの正当な目的と理由で入国する限りにおいて入国を拒否されることはありません・・・。すなわち、観光やビジネスなどで入国する際、その必然性を明確に説明できれば問題ないと思います。私自身、ビジネスで3ヶ月間に4回アメリカに入国した際、入国審査でカウンターで済ますことができず、「別室送り・・・」となりました、別室での質問は、「3ヶ月間に4回もアメリカに何しにきているのだ・・・・・」から始まって、60分間根ほりはほりの質問攻めでした。

対処策としては、入国目的を正しく伝えること(英文行程表などで)、宿泊先(ホテルなど)の明確化、帰国便のチケットの呈示、Name Card(名刺)の数十枚呈示(一枚ではダメ)することなどが得策のようです・・・・。ビジネスで頻繁に入国を重ねている友人も、入国審査で「別室送り・・・」になったとのことでした。頻繁な入国者に対する入国審査が「別室送り・・・」のように厳しくなっていることは確かですが、入国を拒否されることはないと思います。要はアメリカ国内に長居する人に対し目を光らせているのであり、目的(観光・ビジネスなど)を達成して直ちに帰国することを示すエビデンス(証拠書類など)を呈示できれば問題ないと云えます。海外ツアーなどでは、入国審査で問題になることはありません。

結論的には、正当な目的で入国し、その内容をエビデンスを擁する説明ができれば、入国拒否されることはありません。

参考サイト;外国入国のabc http://www.compass-j.com/sp17.html
回答投稿日時:2007/12/10 4:08
自分が今使っているパスポートには、アメリカが悪の枢軸やらテロ支援国家と呼んでいるイラン始め、シリア・リビア・アフガン・ミャンマー等のビザが捺されていますが、アメリカの入国拒否を受けたことはありませんよ。(むしろ帰国時に税関で必ず疑いの目で見られます…)
まぁ第一印象は大切ですからきちんとした身なりをし、あくまで仕事や観光だということを主張すれば問題ないでしょ?
回答投稿日時:2007/12/10 4:08
まず働くことを前提としない観光などで意味もなく、数ヶ月などの比較的長期滞在を繰り返すと突っ込んで訊かれるようです。
観光旅行など、やはり長くてもせいぜい2週間くらいの滞在が普通でしょう。

私は商用のマルチビザでしたが、生活移転の駐在でした。
最初の入国の時に「その他外国人」に並び、全て書類を提示したら、移民局の審査官は「次からはcitizenに並べ。」と言うことでした。
頻度というのも定かではありませんが、上の方のように4半期に4回も出入国を繰り返すというのは、ビザ無しでは引っかかる可能性が高いですね。
駐在ですとさすがにそこまでの頻度で出入国を繰り返すことはありませんし、審査官の現場での判断に負うところが多いのです。

彼等の立場に立ってみれば、ビザ無し、顔写真、指紋採取でも高頻度で出入国を繰り返し、しかも一回の滞在が比較的長ければ当然もうちょっと訊きたくなります。
一体、コイツはしばしば来ては国内で何をしているんだ?と言うことですね。
合法的であっても、目的を明確に説明しきること、滞在先も一定であることなど、余計な疑念を抱かせないことが肝要です。
合理的な説明が出来て、かつそれを証明する書類に不備がなければ、入国を拒否されたり別室送りになることはありません。
私はイスラム圏(特にアメリカがテロ支援国家などと呼んでいる)も数々の渡航歴がありますが、これは一概に関係しないでしょう。
回答投稿日時:2007/12/10 4:02
独身女性の中には、アメリカ国籍の彼氏に会いに
頻繁に訪れる日本人達がいます。
そういう人は、3ヶ月のビザ免除期間ぎりぎりまで、米国に滞在してから帰国。
しばらくしたら、また米国へ入国を繰り返します。
アメリカでの不法滞在もそうですが、こういった日本人女性の行動も
入国審査官には厳しく見られます。
なので、先の回答者さんと同様「別室送り」にされる可能性は高いです。

夫婦で入国審査を待っていたのですが、混んでいたので
先に自分だけ通されたら、審査官にいろいろ滞在目的を聞かれました。
「夫があそこにいるよ」と指差したら、それまで厳しかったのがうそのように
ハイ、OKで入国できました。

まあ、往復航空券など確実に帰国する意思のあることを
強調した方が、良いと思います。
回数もありますが、空港によっても厳しいところなどあります。
ビザが大使館から発給されていても、入国を決めるのは
審査官です。