共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2014/8/17 8:38


今月末にアメリカ、オレゴン州へ1週間旅行に行きます。


途中シアトル空港での乗り継ぎなのですが、
入国審査では何を聞かれるのでしょうか?

また、なんと答えればいいのでしょうか? 英語と和訳どちらも教えていただけるとありがたいです。


泊まる所も聞かれるみたいですが、
泊まる友人の家の住所を聞いておいた方がいいですか?

回答よろしくお願いいたします
回答投稿日時:2014/8/17 9:36
主に旅行目的と滞在期間です。人によって違う質問します。
回答投稿日時:2014/8/17 14:35
質問は,3つ

質問のキーワードさえ,聴き取れれば,答えられます

1) 滞在目的 Purpose ----sightseeing

2) 滞在期間 How long ---- 5 days 1 week

3) 滞在場所 Where ----- ABC hotel, XYZ city など
回答投稿日時:2014/8/17 15:12
下の回答はあくまで一例です。
審査ですから、毎回同じ質問が出るとは限りません。
回答投稿日時:2014/8/17 15:54
オレゴンに住んでいます。
シアトルには日本から観光で5万と人が来ますので
心配いらないですよ。
英語ができなければ、I'm not good at English.
と最初に言っておけばいいでしょう。
審査官がひつこく聞くのはしょっちゅう旅行を
している人です。
ドラッグの運び屋とかがいるからですが、
ほんのたまに旅行をする人には詳しく聞くことはありません。
もし、不安であれば、

I'm visiting the US for sightseeing for one week
(from xxx to xxx) staying at XXX hotel (住所、電話番号)
と書いて見せればいいでしょう。
おそらく不要だと思いますが。
回答投稿日時:2014/8/17 19:25
1週間の観光ならたいしたことはきかれないでしょう。
場合によってはパスポートを渡したら何も聞かれず終了ということもあります。

聞かれる可能性があること

滞在目的 sightseeing
旅行日数 7days
どこへ行く 都市名
どこへ泊まる ○○HTL
日本での職業 Enployee

そのていどでしょうか?

ホテルでなく友人宅へ泊まるそうですが、それを話すと更に質問が増えます。
どういう関係かとか?
知人が居ると、1週間の観光と言っても実はその家に居すわって帰らず、アメリカで働くんじゃないか?って疑われます。
説明をしっかりすればほぼ解決できるでしょうが、面倒なことに発展する可能性がありますので注意してください。英語でのやり取りがむつかしくなったら通訳を呼ぶことも出来ます。

入国審査官が一番嫌うのは、そのまま入国して不法滞在することです。我々普通の日本人ではそのような発想が理解できませんが、現実問題そうなんです。

私ならホテルけ泊まるって言いますね。あくまで予定ですから。
ホテルも別に予約を取らなければダメって言うこともありません。ヒルトンホテルってかいてもあくまで予定なので、ダメなら別のホテルへ泊まりますっていうことです。幸い日本人の観光客なら若くても高級ホテルへ泊まることは珍しくもありません。

でも、そもそもどこへ行くって聞かれてもどのホテルへ泊まるって言うことは聞かれたことはありません。

無用なトラベルを避けるため、方便も必要ですよ。
回答投稿日時:2014/8/18 21:08
シアトルは日本から直行便が飛んでいるアメリカの都市の中で、
入国の審査が一番厳しいことで知られています。

シアトル自体もそうなのですが、アラスカへの玄関口となるため
数週間から数か月、現地で買い付け関連の仕事をするため、
日本人の水産関係者が多数シアトル経由で入国します。

きちんと手続きをして入国させる会社もありますが、うやむやに
観光理由で入国させて・・・という会社もあったため、ある時期
日本人だとかなりしつこく確認されたり、別室に連れていかれた
り、最終強制送還されたりということが多くありました。

その名残は今でも残っています。
また、アメリカでの滞在先がホテルでなく、友人宅だと疑われる
リスクは高くなります。(オレゴンと言えば大丈夫と思いますが)

入国目的は、観光(友達に会いに行くなどと言わない方が良い)で
滞在先は、お友達に聞いて、オレゴンの大きなホテルの名前を
言ってください。(言ったからって、いちいち確認しません)
多分それが一番簡単です。

あなたには責任は無いし、シアトルは人懐っこいやさしい街ですが
過去日本の会社が滅茶苦茶したので、日本人の入国は結構厳しい
空港になってしまいました。