共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2013/7/3 0:44


ドイツのフランクフルトの人口の40%くらいが生粋のドイツ人でなく外国移民や二世、三世とフランクフルト在住のドイツ人から聞きました。本当ですか?本当なら怖いです。私達日本人から見たら言 われなかったらトルコ系の人やゲルマン系の風貌の違いとか気づかない時もありますが、フランクフルトを歩いていると移民だらけですか?私はベルリンにしか行ったことがありません。
回答投稿日時:2013/7/3 5:46
フランクフルトのような都会ほど、移民は多いですね。
地方都市に行くとぐんと減りますよ。

ちなみにトルコ人は昔から、ドイツにはたくさんいます。
トルコ人にとってドイツは有力な出稼ぎ先のひとつで、
彼らを相手にするトルコ人経営のコンビニ的な店や
ファストフード的な店が、けっこう現地に根付いています。

トルコ系はわりとパッと見でわかりますが、なかには
サッカー・ドイツ代表のエジルのように、ドイツにすっかり
溶け込んでいる人もいます。
http://www.goal.com/jp/people/germany/13745/%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%AB

移民と言っても、ちゃんと仕事して生活している人たちは
別に怖くもないし、むしろ平均的なドイツ人より笑顔が多くて
接しやすいかもしれませんよ。少なくても日本人観光客が
歩くようなところでは、風体の悪い人が多くて怖い思いを
するなんてことはないはずです。
回答投稿日時:2013/7/7 8:40
フランクフルトは経済の中心地なので、
多くの外国人が訪れ、根を下ろした人も多いです。

アメリカはもとより移民の国といえど、
ニューヨークなんてそれこそどこの国の人だっていますよね?
そんな感じです。

ただ、住み分けがなされていて、
表通りはやはり国際的なビジネスマンなどが闊歩しますが、
1本違う道だと怪しい人がわんさか、だったりします。
回答投稿日時:2013/7/3 4:45
驚くほどのことではありません。そもそもドイツと言う国はごく最近できたものです。19世紀前半にプロイセンが中心的国家になったが、周辺には小国が並立していた。国境も変化していた。スラブ系の人もいるし、マジャール(ハンガリー)系の人もいる。他国と地続きなので、単一民族日本の感覚で判断すると間違えることになる。
回答投稿日時:2013/7/3 2:16
おそらく本当だと思います。

歩いているだけで、移民が多いと感じます。

あと、フランクフルトもそうですが、

地域によって、がらっと治安や印象が違います。