共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2013/6/8 21:05


ベトナム(ホーチミン・フエ・ハノイ)の各暑い時期(ホーチミンは通常時の)気温と日本の真夏の暑さの違いを教えて下さい。 どちらの方が暑くて過ごしにくいですか?
やっぱり現地の人も熱中症になったりしますか?
回答投稿日時:2013/6/10 8:46
ベトナムに5年います。

ホーチミン
最も暑いのは5月で35度を超えます。この時期は乾季の最後で雨(スコール)が少ないうえ、日照時間が長いため最も暑くなります。6月ごろから雨季にはいり、午後にスコールが降りますので気温が下がります。日本の7月ごろの夕立と同じです。5月は日本の7月8月で雨が降らない状態と考えてください。
現地の人も熱中症になります。予防は日本と同じで、水分の補給、帽子などです。
質問にはありませんが、すごしやすいのは12月から1月ごろです。最高気温が25度ぐらいで雨はほとんど降りません。

ハノイ:
6月~9月まで、蒸し暑い日本の夏(京都とか名古屋とか)と同じと考えてください。湿度が高い、温度が高い(やはり最高35度ぐらい)で不快指数100%
余談ですが、冬になっても湿度が高く、蒸し寒いという日本では経験できない状態になります。気温が15度なのに、空気が重く冷たいため体感温度は10度未満かと・・

ホーチミンとハノイでは、どちらかといえばホーチミンの方がすごしやすいと思います。ハノイのムシムシ感は私は苦手です。

フエ:
すみません。行ってないので回答できません。