共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2012/2/27 19:33


スペイン歴史本を探しています。 スペインに旅行に行くので、スペイン歴史の本を探しています。
サクラダファミリアなどの歴史的建築物などが載っている本や、実際に行く観光地のガイド本とは別に、スペイン全体の歴史が載っている本を探しています。
そこまで詳しい物でなくてもいいので、全体像が把握できて、旅の途中に持ち歩ける程度のサイズの本が希望です。
事前にも目を通しますが、飛行機の中や移動のバスの中でも見られるように。

ネットで調べたところ、
「新版世界各国史16─スペイン・ポルトガル史」
などがあるそうなのですが、本に対してのレビューが少なく、良し悪しの判断がつきません。

何か良い本があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。
回答投稿日時:2012/2/28 2:27
スペインについてではなく、申し訳ないのですが、是非オススメしたい本があります。
バルセロナも属する「カタルーニャ」の歴史についての本です。

「物語 カタルーニャの歴史」田澤 耕 著(中公新書)

現在はスペインの一州に過ぎないカタルーニャですが、スペインが統一される
中世までは「カタルーニャ王国」というれっきとした国でした。
そのカタルーニャが最も華やかだった頃のお話を言語学者である著者が
物語調に面白く書いてくれています。
そして国王や僧侶などの登場人物が癖のある人達ばかりで面白い!
さらに登場する国王の名前が現在のメトロの駅名になってたり、
通りの名前になってたりと現代との接点も感じられて
バルセロナを訪れた時の楽しみを一つ増やしてくれます。
この本を読むと現在のスペインが、
イベリア半島の多くの国を統一して出来た国なんだという事がよく解ります。
そしてそれこそが、何故スペインは地域毎に文化も言語も違うのかという事の
答えなのかなと思えます。

もしお時間があるようでしたら是非、ご一読ください。
長文、失礼致しました。

よい旅を!