共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2011/6/16 6:55


タイのチップについて。
バンコクのスパを予約したのですが、チップを払うことは本で読みました。
チップを払うタイミングが分からなく質問しました。支払いは先払いなのか後払いなのか分かりません。
チップはエステを受けたスタッフに対して払うのか、会計の際にチップ込みの料金を支払うのかどちらでしょうか?
回答投稿日時:2011/6/16 7:12
アジア圏ではチップはあまり一般的ではありません。
無理に払うことはありませんが、スパに限らず、マッサージでもチップは直接スタッフに払いましょう。
目立たないように紙幣をくるんで、手渡すのがスマートです。
チップの先払いはありえません。チップはあくまでもサービスへの対価です。
サービスに満足したら、気持ちとして小額(数十~数百バーツ)を頃合をみて渡しましょう。
日本円で考えるとバーツの価値は低いのですが、レート上では100バーツ=300円でも現地の価値では100バーツ=1000円と考えていれば、大きく間違うことはありません。
サービスが終わった後、店を出るまでの見送りのタイミングのどこかで払えば良いでしょう。
回答投稿日時:2011/6/16 7:13
通常支払いは後払いです。
チップは終わった後に施術者に渡してください。
回答投稿日時:2011/6/16 7:25
施術が終わると出口に立ってます。
自分の担当に私て下さい。
チップ用につねに用意してたほうがいいです。
回答投稿日時:2011/6/16 19:32
施術が終わって会計をしていると
担当してくれた子は出口で待ち構えています。
その時小さく折った札を渡します。
50Bくらいが相場でしょうか。
チップは自分の満足度で決めるので気持ちよければ100B、気に入らなければやりません。
必ずやらなければいけないものではないのです。
旅行者はまた来るわけではないのでやらなくてもいいんですよ。
回答投稿日時:2011/6/16 20:20
施術後に自分の満足度に応じて担当してくれたスタッフに直接渡しましょう。

チップの額ですが、いまどきホテルや高級スパのチップが50バーツというのはスマートではありません。街の安いフットマッサージやタイ式マッサージで最低50バーツ、丁寧で上手なスタッフには100バーツあげても良いと思います。ホテルスパなら最低でも100バーツ、気に入ったらな200-300バーツくらいあげても良いと思います。

欧米人はスマートにチップを渡します。ツーリストでもう来ないからチップはあげなくても良い、というのではなく、あくまでも受けたサービスの対価としてのこちらからの気持ちです。逆にサービスが悪い、マッサージの時間を勝手に短縮した、などはこちらの不満表す手段として最低限のチップ、またはチップを渡さない、ということはありです。