共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2011/1/23 19:33


イランは、かつて、物価の安さで、”バックパッカーの天国”と言われたそうですが、今は、どうなんでしょうか?
滞在しやすい国なんでしょうか? また、女性の旅行のしやすさは、どうなんでしょうか?
回答投稿日時:2011/1/23 20:35
バックパーッカー天国と言われたのは、パーレビ国王の時代で
今からかなり遡ります。その時代は親米で、国もオープンで
出入りも簡単で、旅行しやすかったそうです。
その後ホメイニ氏が政権を握り、イスラム教の厳格な方針に
転換したので、状況はがらっと変わっています。

今はまず、観光であっても入国ビザを取るのが大変です。
また、厳格なイスラム教の国なので、女性が自由に歩き回る
のはかなり難しいようです。

イランの方と結婚した友人(日本人女性)たずねてを妻が
数年前に旅行しましたが、国自体はきれいでシルクロードの
遺跡も大変良かったそうなのですが、女性だけで歩き回れず
(常にイラン人のだんな様同伴)、顔や肌の露出も最小限に
する必要があり、ビザの取得も含めて、かなり大変だったそう
です。
(ビザは旅行社で取ってもらえるが、パーレビ国王時代に入国
したことがないかとか、いろいろ調べられるとのこと)

女性一人でバックパッカーをするのはほぼ不可能のようです。
回答投稿日時:2011/1/23 23:02
イスラム革命のあとにイラン・イラク戦争もあり、経済が混乱して、闇両替市場が生まれたんです。
USドルが公定レートの10倍で両替できたのです。
「テヘランに行って、普段は泊まれない星付き高級ホテルに泊まろう!」というのがバックパッカーの間で合言葉のように交わされていました。

でも、バックパッカーの「天国」とは言われていなかったと思います。
天国と言われていたのはネパールとアフガニスタンです。

イランは評価の分かれる国です。
若い日本人男性旅行者には評価は必ずしくも高くは無いですねえ。。。
というのは、若いイラン人がむかつくんですよ(笑)
彼らは東洋人を馬鹿にしていますので。。。
一般的にイスラム諸国では、イスラムの伝統により旅行者には親切にしようという習慣があるのですが、それを守っているのはお年寄りが多いです。そういったイスラムの旅行者をもてなす心=ホスピタリティーに出会った人にはイランの評判は良いです。

ユーラシア横断でもっともトラブルが起きるのもイランです。
暴力事件が多いです。インドは極端に暴力事件が少ないので対照的です。
イスタンブールに到着したユーラシア横断組に尋ねると、「イラン人むかつく~!」と言っていた人が多かったですよ。

女性はイスラム教徒でなくても、イスラムの伝統に従い、正しい服装をしなければなりません。
年頃の女性が一人で旅行するなんてことは、ありえないことなので、イランに限らずイスラム圏では保守的なイスラム教徒から白い眼を向けられることも多いと思います。

イランでは夫の許可がなければ離婚も出来ませんし、旅行も出来ません。なので、イランで結婚してしまった日本人女性が里帰り出国もできない軟禁状態におかれ、日本の家族にとっては人質にとられているようなものだという話がありました。日本の両親に「離婚してやるから数千万円払え」などという脅迫行為もあったようです。最近はこの話をあまり聞かなくなりましたが、この問題は「政治的に」解決したんでしょうか。。。気になります。
回答投稿日時:2011/1/23 19:40
かつてって、30年ぐらい前の話じゃあないですか?
その頃の話は、BP仲間からよく聞きますね。

今は、イスラム原理主義が政権を握っていて全く違うようです。
恐怖政治のような状態なのでしょうか。