共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2010/9/23 6:32


こんばんわ。
彼が、一人旅でロンドンへ行き、先週の土曜日に帰ってきました。
滞在時間は5日間でした。 ロンドンと日本の時差は9時間あり、ほぼ昼夜逆転の生活だったようです。
ロンドンでもあまり寝付けなかったりしたみたいですが、
日本に戻ってきても、夜寝付けなかったりとか時差ボケがあります。

時差ボケを治す方法や、良くなるアドバイスがあったら是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2010/9/23 6:51
時差ボケを治すには、まず現地(今なら日本)の食事の時間にきちんと食べることです。お腹が空いてなかったり胃もたれしてても、食べてください。お粥や暖かいスープでもいいので。旅先では特にありがちですが、お腹が空いたら時間に関係なくたべる…というのは時差ボケにはよくないです。

あとはお風呂でお湯にちゃんと入ったり、寝る前にテレビを見ないようにしたり、自分で寝付きやすい環境を整えて眠くなくても朝までだまって布団の中にいましょう。眠くないからといって電気つけて本を読んだりするのはよくないです。

基本的な事ですが、やっぱり意識的に戻そうとしないと戻らないですよね。
回答投稿日時:2010/9/23 7:00
どうも^^
僕も時差ボケにかかったことがあります。
そんなとき、思いついた方法があります。まずは最後まで読んでいってみてください。

人間は疲れると眠気(睡魔)がかかり、睡眠をとることで疲れを取る・・・
これはほとんどの方が考えていると思われます。が、しかしそれは正しくもあり、間違ってもいます。
基本的には人が運動をすることで、栄養を少なからず使用するのですが、栄養が足りなくなることで栄養の補給を促す命令・・・
これが睡魔や空腹です。人が急に激しい運動をすることで、足や手が震えることがあると思いますが、あれもその一種です。
つまりどういうことかというと・・・

単純に運動をして、よく食べて、眠くなっても就寝時間まで寝ずに、時間がきたら眠る・・・という生活を繰り返してみてください。
質問者さんの彼氏さんの時差ぼけを直すには、質問者さんの協力が必要です。
彼氏さんが途中で諦めてしまったり、眠ってしまったりしたら、起こしてあげてください。

僕はこの方法で治すことができました。
あと、ちゃんと食事でバランスのよい栄養摂取をすることが一番大切です。
生活に慣れてきたら昼寝をしても大丈夫でしょう。
もしも再び時差ボケがでてきてしまったら、もう一度この方法を試してみてください。

最後に
もし、この方法を10~15日間試しても効果がない場合、彼氏さんの精神状態が不安定になっている可能性があります。
ロンドンの方で質問者さんと離れたことで不安になり、生活のリズムに亀裂が生じ、生活リズムが崩れてしまったとしたら、病院で診察を受け、カウンセリングを受けたり彼氏さんとゆっくりお話して、心を落ち着かせてあげてください。
お役に立つことができましたら幸いです。
生活リズムの崩れによる睡眠不足はご存知かとおもいますが、心身に非常に大きな負荷を加えることになります。
早く彼氏さんの時差ボケがよくなるといいですね。