共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2010/8/16 4:57


国際線航空券の買い方 旅行目的で羽田香港の往復の航空券を買う場合、全日空のHP上で買うのと、HISやトラべルコちゃんのような格安航空券取扱店で買うのと何が違ってきますか??
値段や変更が利くこと等も含め、どちらが優位性がありますか?
回答投稿日時:2010/8/16 5:00
格安航空券は「その他諸費用」が明朗会計でないことがありますね。
あと、直接だと事前席指定も特別食のリクエストも入れやすいです。
回答投稿日時:2010/8/16 8:26
旅行会社の持っている格安航空券は、格安と言う割に手数料がムダに取られるので、航空会社から直接買った方が意外と安かったりします。
正規割引運賃なら座席も選べるので、優位性は高いでしょう。

但し近々の日にちだと航空会社から買うのは超高いので、格安航空券の掘り出し物を探す価値はあります。
回答投稿日時:2010/8/16 5:22
航空会社のHPなど直接購入すれば、旅行代理店などで発生する発券手数料¥5000を節約できます
これはここ1年ほどで入った手数料で以前はありませんでした
それは格安チケットでも正規料金でもエージェントを通せば発生してしまいます
格安でグアムやハワイなど流通量が多いところではとても安価なので、¥5000は大きいと思います
それでもHISなどの方が圧倒的に安価な場合は比較して、手数料を支払うのも一つです