共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2010/6/28 2:39


夏休み、上海に行こうと思い、HISで航空券を購入しました。
ANAの往復航航空券です。
後でANAのホームページをみて、同じ航空券を調べたら、HISのほうが3000円高かったんです。
どうしてでしょうか?
回答投稿日時:2010/6/28 8:20
元社員です。
手数料はやむを得ない理由があるのです。
元々、旅行会社は航空会社のチケットを販売することで数%のコミッションを得ていました。
しかし、世界的な原油価格の高騰に伴い、航空会社の収支が苦しくなり、航空会社=>旅行会社へのコミッションが無くなりました。旅行会社がビジネスとして生き抜くために手数料を頂くようになりました。
銀行等のサービス業は元々手数料は取っていましたし。。。
海外旅行は今や国内旅行より安いケースもあり、薄利多売の世界です。
何とか利益を生むための一つの策としてご理解頂ければと思います。

運賃に関してですが、航空会社が直販しているチケットをPEXと言います。(JALゴクウ、エコ割など)
この類はチケットはどこで買っても基本金額は一緒です。違うのは手数料(窓口で買うと人件費も掛かっているのでネットで買うより基本割高になります。)と現地税(これはどの時点のレート採用するかで微妙に変わってきます)
逆に旅行会社が販売しているチケットをITと言います。これは旅行会社によって仕入れ値を元にしているので会社によって運賃が変わり、購入日によって変わることもあります。どのタイミングが安いかは何とも言えません。間際で空席があれば安い運賃が出てくる可能性もありますし、直前まで待って空席が少なければ高いチケットを買わざる得なくなります。
総合的に判断してみてください。

※周遊チケットを買う方にとってはネットだけでは分からない部分もあり、対人でのカウンターも必要かと思います。
複雑な旅行を申し込むときに手数料も理解出来るのではないでしょうか?
ただ、HISは若いスタッフも多く担当にも当たりハズレがあります。その辺も見極めてください。
回答投稿日時:2010/6/28 2:56
請求書の一番最後に取扱手数料で¥3,000くらい取られていませんか?もしくはそのような表記は有りませんか?
ホームページを見ても料金はさまざまです。ここで決めてはなりません。

決済ページでようやくいくらなのかが分かります。

お気をつけ下さい。
回答投稿日時:2010/6/28 2:48
燃油サーチャージはどうなってます?
HISは込みでANAは別とかってなってないですか?