共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2010/3/20 7:59


ニューヨーク→日本の固定電話への国際電話について! 今度NYに旅行に行くのですが、その期間にニューヨークから日本の固定電話に
2回ほど電話をしなければなりません。
かなり重要な電話なので、途中で切れてしまう、音声が聞き取りづらいなどの
トラブルは避けたいです。

この場合、どのような方法で電話をすればよろしいでしょうか?
またホテル(グランドハイアットに泊まります)から国際電話をかけると
どれくらいのお金がかかりますか・・・かなりたかい(1分20ドル)と聞いたのですが・・。

上記のような金額となってしまうと、ホテルからかけるのは避けたいです。
ぜひアドバイスをお願いします!
回答投稿日時:2010/3/20 8:22
質問者様が日本で使っている携帯電話は、使えませんか?NYなら、OKだと思いますが。
だめなら、ホテルの電話が無難です。たいした金額ではありません。
回答投稿日時:2010/3/20 8:23
それは1分20ドルではなく、ホテルの外線チャージが1回に付き20ドル掛かるという意味では無いでしょうか?もし、それならば可能性がありますが、それもホテルによってマチマチですので、必ずホテルのフロントまたはガイドブックで外線チャージの確認を怠らないようにしましょう。

それ以外の方法としては、ホテル内にある公衆電話からNTTコミュニケーションズの国際クレジットカード通話が無難だと思います。
https://506506.ntt.com/service/c_card/index.html

外線チャージが許容範囲ならば、ホテルの部屋の電話からNTTコミュニケーションズの国際クレジットカード通話が安いかと思います。
回答投稿日時:2010/3/20 8:32
30年も前なら、音声品質悪しと言うこともあったようですが、

現在は、一切ありません。

1分20ドルは、誰からの話しでしょう。

1分1ー2ドル程度です。
確かに、1時間も話せば、数10ドルの料金が発生します。

重要な話しーーー業務での通話は、オフィスでするのがベストでしょう。
ホテルの部屋からなら、安全ですし、通話品質も問題なしです。

料金発生を気にするなら、日本側からかけてもらうことです。
あなたには課金されません。

相手がお客さんなら無理でしょうが

ご自身の携帯電話からかけることもできます。
1分200円程度を目安としてください。

1時間で、12000円程度となります。
回答投稿日時:2010/3/20 21:37
アメリカのコンビニで簡単に買えるインターナショナル用のコーリングカードを買えば、ホテルの部屋からでも公衆電話からでも簡単に電話できますよ。
安いしホテルでチャージされる事もありません。
有効期限もありますから、余った分は次回も使えます。

日本の会社を通してかけるのは高いし、ホテルからもサービスチャージが加算されるし、日本の携帯からでも高いですよね。
その点、コーリングカードは安くて安心、使い方も簡単だからお勧めですよ。
$20くらい買っておいたらかなり便利ですよ。
回答投稿日時:2010/3/21 6:55
ホテルからの電話ならそのぐらいチャージされることもあります。私はホテルの電話で30分ほど話して400ドルかかりました。

ホテルからかけるくらいなら、AT&Tでプリペイド電話を買ってそれでかけてはどうでしょう。
AT&Tならソーシャルセキュリティ番号なくてもクレジットカードがあれば電話が買えました。
http://www.wireless.att.com/cell-phone-service/go-phones/index.jsp
(サイトはわかりにくいのでAT&Tのショップの場所を事前に探しておいて直接行けば15分ほどで手に入ります)
本体をどれにするかでかわりますが、私は本体+25ドルのチャージで50ドルほどですみました。
日本に何度かかけたけど、数分話した後残りのデポジットを確認しても数ドル減った程度でした。
日本のキャリアで国際電話借りて行くよりはよっぽど安いです。

追加でチャージしたいときは、携帯からの操作か、AT&Tのショップに行くか、ドラッグストアやコンビニで売っているデポジット用の金額別のカードを買えば出来ます。

どの程度の長さの電話をかけるかにもよりますが…
去年3週間ほどアメリカにいて、携帯電話がないといかに不便かを思い知りました。待ち合わせはできないし、予約確認一つするにも公衆電話にコインをいくらいれても電話がかからず、バカらしくなってAT&Tに行ったらすべて解決しました。

コーリングカード(テレフォンカードのようなものだけど、裏に書いてある電話番号にかけて、案内にそってカードの番号を押すと料金分の長さが話せる)は会社によって不安定な場合もありますし、何より公衆電話が壊れていることも多いのでお勧めできません。

ちなみにプリペイド電話は本体と買った時の書類さえ持っていれば、次にアメリカに行ったときにAT&Tに行けば新たにデポジットをチャージするだけで新しい番号を貰えます。