大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2010/1/10 1:25


1月後半に牡丹江、ハルビン、ウルムチなどに用事があって行くのですが想像を絶する寒さと聞きました 今は茨城に住んでいて冬はそれなりに寒いのですが服装などどんな格好で行けばいいのか想像もつきません 上海からINするのですが購入費を考えて上海でジャケットなど買いたいと思います。 格好の目安など教えて頂きたいと思います
回答投稿日時:2010/1/10 9:44
用事ってことは仕事で出張か知らんけど、外でウロチョロするのかい?

想像を絶するって-30度くらいを想像してるのかも知れないけど、この地域は特別寒いぜ。
黒龍江省はたしか95年の冬だかに、ロシア国境の黒河で-50度くらいになってるはず。

格好の目安ったって、そうなったらどんな格好していても外じゃ無理だね。
ダウン仕様のスキーウエアくらいがせいぜいの極寒地対策じゃないの?
まさか南極越冬隊みたいな装備は手に入らないだろ。
回答投稿日時:2010/1/10 18:22
上海にいます。

テレビで見る東北地方の人はこちらの人とそう変わらない服装をしているように「見えます」。

ウールの肌着上下を2枚重ねとか、靴下も2枚重ねとか、中はきっちり着込んでいるのかもしれません。

こちらで買う予定のジャケットとはダウンジャケットですよね。ダウンコートの方が良いと思います。

頭からも結構熱は逃げます。
ニット帽かぶって更にダウンコートのフードもかぶるとか、見た目より暖かさ重視で乗り切ってください。

睫毛も凍ると思います。顔の保温対策も必要ですね。

どうぞ、十分お気をつけて行ってください。
回答投稿日時:2010/1/10 2:22
行ったことがありませんが、多くの友人がハルビンの雪祭りを見に行ったことがあり、いろいろと聞いたことがあります。その中の笑い話をひとつ。

友人はインドネシア人、雪を見るのも初めてです。
家族旅行で行ったのですが、家族の一人が公衆トイレで何を思ったか頭を洗ったそうです(男性)。
もちろん、洗った髪の毛は一瞬に氷となり、自殺行為だと家族全員で叱責したそうです。
それぐらい寒いとうことです。

何度か写真を見せて貰いましたが、全員スキーウエアのような格好してましたよ。上着だけでなく、下も必須のようです。ババシャツ、モモヒキ、カイロ、目と口の部分だけ穴があいた帽子。一月後半は一年の中でも一番寒い時期ですので最大限の防寒をされた方がいいと思います。
回答投稿日時:2010/1/10 1:58
日本人の場合、ジャケットでは間違いなく耐えられないと思います。ダウンは必須。あるいはスキーウェアのようなものか。

上着だけではどうこうできない寒さなので、防寒対策としてはまず背中やお腹に貼るカイロを貼っておくこと。それと靴下を2枚重ねにしたり、ババシャツ、モモヒキ等のインナーをがっつり着込む事です。中国の東北地方ではかなり厚手のものが売っていて、取り敢えずそれを着ればある程度寒さはしのげていますが、上海に売っているかはちょっとわかりません……

あとは手袋、マフラー、帽子、イヤーマフなど防寒具をフルに使って、極力、外気に肌が触れる面を減らす。日本人的には寒いを通り越して『痛い』と感じるほど空気が冷たいのです。現地の方はマスクもして、目以外どこも外気に触れないようにしている人もいます。空気が冷たすぎて呼吸疾患になる恐れもあるのでマスクもあったほうがいいかもしれません。