共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2009/4/28 20:11


海外旅行などで、クレジットカードのキャッシングすることってありますか? ヨーロッパ、米国、アジア、オーストラリア、それぞれ、キャシングを使う機会はありますか?
回答投稿日時:2009/4/29 2:41
私は、殆どキャッシングはしません。
理由は簡単です。
『利子が高過ぎる』から

アジア(発展途上地域)
現地で現金化してそれを使っています。
カード類は恐ろしくて使えません。

アメリカ・オーストラリア
日本で交換する場合、現金に比べてTCはかなりお得です。
TCを現地で現金化する際、同じ金融機関で換金すれば手数料がかかりません。
現地で普通に使うことが出来ます。

ヨーロッパ
以前はTCでの両替が一番率が良かったのですが、アメックスがヨーロッパからどんどん撤退してるそうで、、、、、
使用できる場所は郵便局ぐらいですかねえ。
ヨーロッパは町の両替所で換金すると大変な手数料を取られてしまいます。
つまり、一番お得と考えられる方法は↓
1)日本で現金とTCに交換し、TCは手数料が少ない現地の銀行で換金する。
2)安全だと思える銀行のATM等を使い『国際キャッシュカード』で現金化する。
※『国際キャッシュカード』はスキミングの危険性がある為、注意が必要です。

セキュリティの面から考えれば、TCとクレジットカードでしょうね。

追記
baibeibaiさん
きっと私に対するコメントでしょうね。(違ったら済みません)
どうもありがとうございます。
なるほど、仰る通り金利だけを考えるとお高くは無いと思います。
でもレートはどうなんでしょうね?
※空港の窓口での換金は安く無いと思います。
外資系の銀行がお薦めです。
回答投稿日時:2009/5/2 3:02
おもにVISAデビットを利用します。

国内では本当に最小限度の両替をし、現地でVISAデビット。
デビットなので、クレジットカードと違い即、日本の銀行口座から引き落としされます。

たまに普通にクレジットカードでキャッシングすることもあります。

いずれにしても、為替のスプレッドを考えれると、クレジットカードやVISAデビットは
かなり有利だと思います。
それにATMって、ほとんどどこにでもありますしね。
回答投稿日時:2009/4/29 22:45
国にもよりますが空港の両替手数料よりも安い事も多いですよ。

例えば最近一番カードとして多い金利が18%です。
それを40日間借りたとしましたら、大雑把な計算ですと年18%を365日分で割って40日分を掛けます。

つまり、ざっと計算をしますと2%弱くらいになります。

例えばとりあえず2万円キャッシングをしたとしますと40日間で400円弱の利息になります。

空港の両替所で両替すると更に高い交換レートを掴まされる可能性もあります。更に下手に両替をした現地通貨が余ったら再度日本円に両替しなおすので二重損という場合もあります。ですから、必要なだけこまめにキャッシングというのも1つの方法かと考えます。
回答投稿日時:2009/4/28 23:25
最近はホテルも安めなところが多いのでホテルで両替できないパターンも結構あります。
でもクレジットカードの機械はたいていありますね。
ちなみにヨーロッパはパリとワルシャワとウイーンでキャッシングしました。
オーストラリアはシドニーで使いました
米国はロスで使いました。
アジアは上海と北京でソウルで使いました。
コンビニがあるレベルの国でしたら大丈夫だと思いますよ
回答投稿日時:2009/4/28 21:42
私の場合は、
ヨーロッパによく行きますが、現金は必ずキャッシングで調達します。

理由は簡単で、便利だから。
手間を考えたら両替など利用する気になれません。
ましてT/Cなんて考えたこともありません。

今まで、
イギリス/ロンドン、
スペイン/マドリッド、バルセロナ、
ドイツ/デュッセルドルフ、
スイス/チューリッヒ、
等、各地の空港、駅などで利用しています。
回答投稿日時:2009/4/28 21:06
ヨーロッパの場合はT/Cが不便になってからは使うようになりました、金利は掛かりますが低いレートが採用されるので現金を両替したり国際キャシュカードを利用するよりはレートが良いようです、向こうのATMは24時間開いてますし非英語圏のATMでも英語で操作できます。
回答投稿日時:2009/4/28 20:41
時間的な都合で、銀行が使えなかったり、両替商がなかったりする場合、ATMでキャッシングします。
場所によっては、円からドルさらに現地通貨 などの手数料の関係で、短期滞在で、小額などの場合、キャッシングの金利の方が安く上がる場合もあります。