共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数13

投稿日時:2017/10/5 23:04


バンコク旅行について初の海外旅行がバンコクでして、
バンコクのガイドブックを読み漁ってる今日この頃です

さて経緯としては私はそもそも英語が苦手でして海外旅行そもそもが億劫でして不安でした。私の会社の同期で友人のY君が二年前より海外勤務となり現在はサウジアラビアで石油系の仕事をしてます。(私は千葉で同じく石油系の仕事です)んで、彼は海外勤務ということもあり海外旅行を頻繁に行っており、彼が一番感動したのがバンコクらしいのです。私は正直渋々旅行を承諾しました。今は気持ち的に不安と期待で50:50ってところです

さて、彼が気に入ってるバンコクは10月の20日辺りから四泊五日?くらいの日程となっています。彼としてはバンコクでもプーケットでもいいよってことだったのですが、私が初の海外という事で行き先はバンコク一択となりました。

バンコクではY君は基本的には夜遊びメインらしいのですが、私のことも気遣ってくれてやりたいことをやろうと、お金は気にせずやろうといってくれましたが、そもそも気乗りしないバンコクでは正直何をしたいか思い付きません

今のところ、
一日目にサファリワールド、サイアムスクエア、onxy などで固まっており
二日目から四日目のプランが全くありません
個人的には水上マーケットやムエタイ、タイ料理を堪能したいのですが、それ以外になんかあるんですかねぇ

射撃とかゾウ乗りとかしたいですねぇ
なんかここにはオススメだよってとこありますかね
ちなみにるるぶなどのガイドブックは読み漁っており(ほぼ女性向けでしたが)王宮とかもとはおもいますがあまり気乗りしません
何かありますか?
回答投稿日時:2017/10/6 0:53
記載されている日程は前国王の葬儀直前になります。前国王は国民から絶大な尊敬を集めた国王でしたので、ひょっとしたら観光や夜遊びが制限されてあまり期待出来ないかもしれません。
世界遺産のアユタヤ観光が日帰りで出来ます。象にも乗れバンコクと違い田舎の雰囲気も味わえて良いかもしれませんね。
回答投稿日時:2017/10/6 0:57
私がツアーで行ったときは市内観光と水上マーケットとアユタヤ、チャオプラヤ川下りくらいでしたね。普通、初日は市内観光だと思いますが。
酸っぱ辛いタイ料理がある中で、タイスキはしゃぶしゃぶのような食べ方ができたので美味しかったですね。
回答投稿日時:2017/10/6 1:19
今月は、王宮・ワットプラケーオが1日~29日まで国王の葬儀の準備のため閉鎖されています。他の寺院も王宮エリアは混雑と規制がありますので、避けた方がいいと思います。

バンコク周辺でお勧めは、サンプラン象園(象やワニのショー、象乗り、虎と写真など)、メークロン市場、アジアティークリバーフロント、チャトチャク市場、ムアンボーラーン、アユタヤ、ロッブリーなどです。射撃ならタニヤプラザで射撃ツアーの受付をしています。

他の方も書かれていますが、10月26日が前国王の葬儀で、25日~29日まで関連儀式が行われます。現在の情報では、25~バンコクの主要道路が通行止め規制になるようです。また空港も葬儀参列者や帰国を急ぐ観光客で混雑する可能性がありますので、バンコクに来られるなら24日までに出国する計画をされた方がいいと思います。

※日本大使館も25~29日の間は、旅行者も黒又は紺などの暗色系の服を着るように推奨しています。

たぶん25、26日は葬儀に参加するタイ人の大量なバスや車でバンコクに向かう道路が大渋滞すると思いますので、バンコク近くの街(パタヤやホアヒンなど)に行き、そこからバンコクに戻って帰国する計画はされない方がいいと思います。

もしくはバンコクを避けてプーケットやサムイなどに滞在し、帰国時はバンコクの同じ空港経由で帰国されるのがいいと思います。
回答投稿日時:2017/10/6 1:21
女性ならともかく、出歩いても糞暑いだけだし、たいした観光地もないし、ホテルとその周辺でのんびりがいいと思いますよ・・・まあ、タイ初めての人にそう言っても誰も賛同してくれませんが。

ホテルのプールやバー、ジムなんかで過ごすことを前提に、飽きたら周辺を散策してちょっと感じのいい店や面白いものを見つけたり、人や街並みを観察したり・・・

それじゃつまんないと思うかもしれませんが、熱帯でのリフレッシュにはそれくらいがいいと思うし、遠方まで行ってうろうろするより地元(ホテル周辺)を極めるほうが収穫は多いと思います。
回答投稿日時:2017/10/6 6:39
初めての海外ですね 文化 生活 考え方
全てが日本と違います
私はいい意味でのカルチャーショックでした
特にタイはとても自分とっては素晴らしい国です お友達も私と同じかと思います
百聞は一見にしかず 普通の男なら タイの夜にハマると思いますよ
お友達の案内で楽しい旅を満喫してきてください
回答投稿日時:2017/10/6 8:15
10月の20日辺りから四泊五日
最悪の日程。
今月は前王様の斂葬の儀のため、さらに規制が強化されました。
10月1日からカラー放送は白黒に、娯楽は控えるように、CMも同様に。
13日、21~25日はアルコール類の飲食および販売禁止。
黒い服装にするように。
など
ただ、21~25日の規制についてはまだ発表されていないので、さらにいろいろと規制があると思います。

それらの規制を受け、店舗やバーなどでその規制を守るか、閉店する可能性があります。
※ゴーゴーバーのお姉さんの水着は黒一色など。
タイには選挙の前日から選挙日、重要な仏事の日などにはアルコール類の飲食および禁止の日がありますが、アルコールを提供する店舗では、ソフトドリンクの提供に変わる。ただし、外人は除く店舗も有り。

しかし、今月は今までない大イベントのため、誰もどのような規制があるかはわかっていません。
過去に、前王様の母親、姉の葬儀が有りましたが、3ヶ月、6ヶ月などの期間喪に服しましたが、今回は1年の喪になっています。
また、街中の主な建物は白黒の幕を覆われ、いたるところに前王様の遺影のような写真とメッセージの看板がでています。
企業の看板にも、遺影とメッセージに変えているところもあれば、商品の写真やメッセージを白黒に変えているところも有ります。

10月は避けた方がよいと思います。
できれば、11月上旬も避けた方がいいと思います。
回答投稿日時:2017/10/6 10:21
今年ですよね?
その時期はちょうど王様の葬儀の週です。
騒ぐこともできませんしお店も休みになってしまうところも多いでしょう。
バンコクも激混みになりでしょうし行くならプーケットに行った方がいいかもしれないですよ。

お酒も全国的に飲めなくなると思います。

外務省から出ている安全確認などは見ましたか?

タイ大使館からも連日注意情報が出されています。

もちろん王宮などの観光はできなくなっています。
回答投稿日時:2017/10/6 11:48
取り敢えず、旅行期間中の正確な情報を2~3つ。

【タイ】タイ政府はプミポン前タイ国王の葬儀の予行演習を7日、15日、21日にバンコク都内で実施する。

これにともない、都内の主要道路の一部区間が一時通行止めになる。通行止めになるのは▼ジャルーンクルン通り▼スラウォン通り▼ラマ6世通り▼ピッサヌローク通り▼ラチャダムヌン通り▼プルンジット通り▼サトン通り▼ラマ4世通り▼スクムビット通り▼ウィタユ通り▼サナームチャイ通り――など。

通行止めになる区間、時間帯など詳しいことは明らかにしていない。

今のところ禁酒日は26日の火葬式のみとの事ですが、風俗街は25日~29日は休み店も多くあるでしょう。

20日~24日については、何の発表も有りませんが21日の交通止めにより、他の道路は激しい渋滞が予想されます。

なお、23日はチュラロンコン大王記念日でタイの祝日です。
回答投稿日時:2017/10/6 13:42
水を差すような事をお伝えしてしまい申し訳有りませんが、もし可能で有れば今からでもタイ以外の国へ変更をお勧め致します。
タイでは10月26日に前国王の火葬の儀が有り、今から国全体が自粛ムードとなっております。タイ国内では既に黒服を着た方々が増えており、特に10月20日の週は葬列等も有ると思いますので観光等はお勧めできません。
タイは国王を崇拝する国ですので、外人でも何か有れば不敬罪として捕まってしまう国です。現に昨年、前国王が亡くなられた後でゴルフ場で日本人が拘束されました。
もし仮にその日程で来タイされるのであれば、必ず黒い服を着用して下さい。
また目立つ観光はせず、タイ国民と同じく喪に服すつもりでいらっしゃって下さい。
回答投稿日時:2017/10/6 15:35
先の方も書かれていますが、
今月26日にバンコクにて前国王様のお葬式が執り行われます。
それにともない、今月は王宮への入場は禁止されています。
http://www.newsclip.be/article/2017/09/22/34190.html

また、タイ全土から最後のお別れに訪れる国民が大勢訪れていますので、相当な混雑が予想されています。 王宮付近の宿泊施設は既に何処も満室と聴いています。

既に航空券も購入されているでしょうから、キャンセルする必要は無いと思いますが、あまり羽目をはずしすぎると、タイの方々から白い目で見られる(もしくはボコボコにされる)事は、肝に命じておいて下さい。

服装などの事については、下記のサイトが参考になるでしょう。
http://tonarithailand.com/post-4225/

>射撃
バンコクでは、日系の射撃ツアー会社が有りますが、時期が時期だけにその時に受け付けてくれるかどうか、判りませんね。
射撃場は、軍の正式な射撃場です。
民間の射撃場でしたら、パタヤに有ります。

>ゾウ乗り
バンコクに象はいません。。。
バンコク周辺の隣県に行けば、象乗り体験の出来る動物園は有ります。

>個人的には水上マーケットやムエタイ、タイ料理を堪能したい
存分に異文化を堪能して下さい。

>それ以外になんかあるんですかねぇ
何に関心があるかによって、大きく異なりますね。
外国人向けにアレンジされたタイ料理ではなく、タイ人が食べるタイ料理、
タイ料理以外にも、中華料理やイタリアン料理でも絶品のレストランも有ります。
タイ舞踊も是非ご鑑賞下さい。
博物館も有ります。
金行で金を買って帰るのも良いでしょう。
タイ古式マッサージやアロマオイルマッサージを体験されるもの良いでしょう。

私なら、4~5日では短すぎて全く堪能できませんけれどね。
良いご旅行を。
回答投稿日時:2017/10/6 16:44
多分その時期は、火の消えたようなバンコクだろうな。歌舞音曲の自粛などが政府から通達されている。バンコクよりむしろ滞在先を パタヤにした方がいいように思う。こちらも普段より夜は静かかもしれないが、バンコクほど湿っぽくはならない。葬儀を控えた家に、あなた遊びに行きますか?www
回答投稿日時:2017/10/6 17:09
1.亡くなられた前国王の葬儀ウィークにぶち当たるため、夜遊びスポットがどれだけ賑やかなのか、どれだけ自粛するのかわかりません。
王宮周辺も火葬をする場所ですので、もちろん王宮は参観できず交通規制や混雑が予想されます。

2.従がいまして、夜遊びがメインならバンコクを離れ、パタヤやチェンマイ、プーケットのほうが「安全」です。

ということで、バンコク周辺で遊ぶということで決め打ちされていましたが、バンコクは外して更に足を延ばすことを強くお勧めします。特にチェンマイあたりですと、あちこち車で移動できますし、日本でいえば長野県みたいに風光明媚なところもたくさんあるし、お寺もたくさん、シューティングや象乗りもOK。のんびりもできます。
回答投稿日時:2017/10/7 9:10
時期を外すのを オススメします
プミポン国王は 本当に国民から愛された国王でしたから 日本人には 自粛がどこまでか分かる人は いません

もう変更出来ないようでしたら
タイ滞在中は 黒いTシャツを着て下さい
プミポン国王崩御後 タイ人が 赤いシャツを着て 食事していただけで この人はタイ人ではない!と拡散され 赤シャツの人が 謝罪した記事が 掲載されました

その頃は 全身黒服のタイ人ばかりです
違う色を着ていると 落ち着かないと思います
まずは 黒Tシャツで滞在中 お過ごし下さい

なるべくBTSで移動しないと 車は渋滞で トイレも行けないかも
BTSで移動する予定を 組みましょう
土日はチャトチャックマーケット
夕方から アジアンティークの
ニューハーフショー
フットマッサージ

BTSで動ける所しか すすめられません
サファリワールドは 車でしか行けないから 渋滞が 凄まじいと思います
私は普通の土曜日で プロンポンから4時間 かかりました

射的は バンコクではなくパタヤとか 島なら出来るイメージです