共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/10/2 19:21


ラスベガステロですよ。これは在るべきしてあるのです。やはり中東からでしょう。まだまだ有りますよ。
回答投稿日時:2017/10/2 21:24
犯人は中東からでは無いです。
回答投稿日時:2017/10/2 21:30
警察に射殺された容疑者、64歳の男による乱射事件だそうですよ。
回答投稿日時:2017/10/2 21:42
アメリカの中では治安が良かったのに、、。
本当に怖いです。11月、ラスベガスかドバイに行く予定を立てて、ドバイに決定したのですが、今はどこでも何があるか?分からないです。しかし、テロでは無さそうです。
回答投稿日時:2017/10/3 12:56
何でもテロと言う馬鹿一匹 Androp
回答投稿日時:2017/10/3 19:03
犯人は白人で、イスラム教とは関係ありませんでした。ただしガールフレンドというか奥さんは中東に住んでいる人です。
このような銃撃事件は、トランプに対抗する米民主党=共産主義者の組織が操作しています。ISISも、民主党が間接的に関与しています。
その証拠に、パドック容疑者の自宅にはANTIFAという民主党系の、あちこちで暴動を起こしている組織のパンフが見つかっています。
アメリカで最近連発している銃によるテロは、米国憲法第2条の、銃携帯の自由を
失わせようとしているものです。なぜでしょうか?
アメリカは1776年に独立戦争で、市民による武器の抵抗で勝利したのです。つまり銃携帯は国民のアイデンティティでもあったのです。
トランプに対抗する民主党=共産主義は、ナショナリズムを攻撃し、グローバリズムを導入しようとしています。
これら銃撃事件はこれからも起こるでしょう。犯人は、ドラッグと催眠で仕立て上げられているのです。
回答投稿日時:2017/10/3 19:11
テロ云々はどうであれ、恐ろしいね。
まあ、スーパー等で銃が購入できる国なんで、何があってもおかしくないね。
回答投稿日時:2017/10/4 3:57
そうですね、今回、数百人が犠牲になってもおかしくないような事件ですからね。犯人は手加減したのでしょう。

今後どんな事件が起きるか、、、