共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数11

投稿日時:2017/9/6 16:02


アメリカのレストランでは日本のように食べ終わったら食器をそのままにして会計に行っていいのでしょうか、日本とは違うマナーややり方があれば教えてください。あと、アメリカにはチップを渡す習慣があると思いますが、いつどのタイミングで誰に渡せばいいのでしょうか、チップって渡さなくていい人もいるんですか?

お願いします。
回答投稿日時:2017/9/6 16:04
ケースバイケースですね。普通のレストランではそのまま食器を置いても問題ないです。ただ、モールとかのフードコートでは捨てられる物は捨てますね。

チップに関しては、食事の料金の10%ぐらいの目安でチップをテーブルに置きますね。
回答投稿日時:2017/9/6 16:05
とりあえずチップはウェイターやウェイトレスなど直に接した店員でいいんじゃないでしょうか
チップは彼ら彼女らの収入になります。チップ込みで生活しているので、出来ればあげてください
帰りしなでも料理をサーブしてくれた時でも、もしくはテーブルに置いて席を立つという手もあります
食器はそのままでも大丈夫です
回答投稿日時:2017/9/6 16:23
レストランなら自分で下げることはありません。
お会計はチェックプリーズといえば伝票を持ってきます。
現金ならチップを含めて立ち去ればよいし、カード払いならチップと合計額を記入して渡せばOKです。
カードで請求された料金だけ払ってチップは現金でも構いません。
現金でチップを含めてレジへ持っていった場合はチップチェックと言えばチップ込みだよ、とか釣りはいらないよと言った意味になります。
お釣りをもらった時にチップ相当分を置いて立ち去っても構いません。

従業員の収入はチップを当てにした給与体系ですから料金の5~10%ははずんでください。
回答投稿日時:2017/9/6 16:28
アメリカのレストランはテーブルごとに担当のウェイターやウェイトレスが付きますので食べ終わったら伝票にサービスチャージで上乗せされていなければ10~20%(お店の格による。カジュアルなお店なら10%~15%、老舗などお洒落なお店では20%)を合わせて支払う(カードで払う時は相当額をチップの欄に記入する。面倒臭ければ記入せずチップ分だけを現金で渡すのもOK)。ビュッフェなどでも食器は置いておく所が多いので10%程度をチップとしてテーブルに置いて行きます。
回答投稿日時:2017/9/6 17:04
既に回答が付いているのでお分かりかとは思いますが、
アメリカのレストランは日本の様なレジという物はなく
テーブルで会計します。客は行き帰りとトイレ以外立ち
歩く必要はありません。

テーブル毎に担当者が決まっていますので、注文や会計は
全て決まった人にお願いします。場合によっては最初に
軽くウェイター・ウェイトレスが自分の名前を言う事も。
彼らはチップが生活の糧ですので、日系のレストランや
ラーメン屋さんであってもチップは必要です。
食べ終わったら「チェックプリーズ」と言って伝票を持って
来てもらいます。元の代金に税金がかかり、サービス料・
Gratuity=チップ の額が例示されていることもあります。
現金ならば、チェック込の代金を置いて立ち去ればよいし、
カードならば、カードを切って貰ってから、チップ込の
代金やサインを自分で記入します。

チップは基本は代金の15%です。サービスが相当悪いと思えば
10%、満足できたなら20%です。別にきちんと15%でなく
とも、それに近いキリの良い額でも良いでしょう。あまりに
少ないとか10%以下だと、理由を尋ねられたり、追いかけ
られてチップを要求されると聞きます。
チップというと小銭やコインだと思ってしまう人がいますが、
アメリカではコインは小銭で、チップにはふさわしくないです。

ファーストフードなどカウンター越しに注文して会計を
するような店ならば、ドリンクは紙コップだけを渡され、
自分で好きな物を注ぎますから、チップはいりません。
トレイに食べ物を載せてテーブルに着き、食べ終わったら
トレイ以外はゴミ箱に入れて立ち去ります。
回答投稿日時:2017/9/6 17:06
セルフサービスのレストランはあまりないのでは?
その分もサービス料やチップに換算されてますから。

料金の端数を釣り上げて渡してお釣りを受け取らないのがスマートです。
回答投稿日時:2017/9/6 17:48
食器をそのままにして会計に行っていいのでしょうか、

テーブル会計でなければOK

誰か嘘書いていますが、レジありますよ
もっとも高級な店ほどレジというかお金を払うカウンターは無い
逆にファミレスではある

どこに行かれるか不明ですが、ハワイのように日本人が多く行くところのレストランでは、チップのもらい損ねが多いため、勝手にチップを書き込んで請求する店があります。それは違法です
私は何回か文句を言って消させましたが・・・
面倒ならそのまま払えば良いのですが

チップの払い方はこんな感じ

テーブル会計
①現金で払う場合、たいてい2つ折りの財布のようなものにお金を入れます、お釣りをそれに挟んで返すので、チップ分をそこに挟む
②カードの場合はサインする紙または端末にチップ分を書き込む
紙の場合は飲食代、税金、チップ欄(空欄)、合計(空欄)
なのでチップ欄に金額書いて、合計も書いてサインして渡す
私は面倒なので、チップ欄を空欄にしてチップ込の合計欄だけ書く

レジの場合
①現金の場合は、レジに行く前にテーブルにチップを置くとスマート
いったんレジで払って、テーブルに戻って置いてもOK
②カードの場合は上記と同じ

1、5、10セントは使わないのがマナー、出来れば全部紙幣
ちなみに悪いサービスの場合はチップを置かなくても良いが、忘れたと思われるので、わざと少ない額を小銭で払ってアピールする方法もある
一番のイヤミは、1セント硬貨を積み上げる
これするとケンカになるかも?

チップって渡さなくていい人もいるんですか?

強制でないので払わなくても問題はありません
が、まともな人は払います
回答投稿日時:2017/9/6 18:56
日本とは違い、レストランではテーブルで会計するのが一般的です。

チップはクレジットカードでも支払いできます。

現金の場合は、お会計と一緒にチップを渡すかな?

お会計にチップが最初から含まれているお店もあるので
注意が必要です。
回答投稿日時:2017/9/6 19:11
どの国のレストランでも同じ食べ終わったなら支払いレジへ直行です。席へ案内してくれた人、料理等を運んでくれた人に私はチップです。【請求書の一番下にチップ記載あればチップは不要(席へ案内して上着等を預かってくれた人は除く)、クレカ支払いでも原則はレジですがテーブルにて請求書とクレカ渡しても会計できますがクレカ預かった店員はレジに持って行くので直説レジが早いです(経験あり)】
回答投稿日時:2017/9/6 23:15
アメリカのレストランではサーバーがテーブルに請求書を持ってきますからクレカを渡します。そしてサーバーがリュ集書とカードを持ってきますからチップ15%~20%足して合計を書き入れサインをしてテーブルにおいて置くだけで良いです。現金で払う場合は請求が国チップを足した額をテーブルに置いておけば良いです。
回答投稿日時:2017/9/7 4:07
アメリカのレストランでの支払やチップなどが載った本がありますよ。

アメリカ生活?英語?なんでやねん。

アマゾンからでています。
マンガスタイルで生活慣習、お金、仕草、運転、仕事、男女関係、など経験談が載っています。

教科書に載っていないネイティブ英語も入っています。

参考になるのでは。