共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/8/27 16:27


50歳を過ぎたらリタイアメントビザをとってフィリピンとかで日本語教師や講師をしたいなと考えているんですが、最低限英語は喋れた方がいいでしょうか?就労関係についてはもし求人がないようであれば一人生きていけるぐらいのバイト代が稼げればいいと思っています。
回答投稿日時:2017/8/27 16:38
フィリピンで就労は考えない方が良いと思います。
英語はしゃべれた方がいいですし、最低条件の一つかと思います。
ボランティア活動からはいって人脈を作り、
仕事を紹介して貰う方法もあると思います。
アジアで活動したいのであれば、ラオス、ベトナム、カンボジアは
フィリピンやタイと比べてまだまだ入り込む余地があるとおもいますよ。
回答投稿日時:2017/8/27 20:21
タイが好きだたんじゃないの?
回答投稿日時:2017/8/27 22:11
「日本語教師や講師をする」

ならリタイアメントビザでは出来ません。

就労ビザが必要。

なので大量のお金を持っていたり、死ぬまで暮らせる貯蓄があって、初めてリタイアできる方法。

そのあとに現地で働くことを考えて移住してはいけない。

バイトも同じ、外国人が働くにはその国の就労ビザが絶対に必要。

なければ不法就労になり国外追放です。
回答投稿日時:2017/8/27 23:18
そんなお堅いことをいわないで現地の奥さんを貰えばそれで食って行けますよ、
英語
必要ないと思う、勘違いだ・どうしてもうまくいかない場合はそれでその時に帰国すればいいだけ・

日本人の良くないのは何事も永久に考えちゃうことです。
時と場合、ケースバイケースという事を考えない人種だからです。1種の精神病です、何という病気だったかな?適応障害だったかな?
回答投稿日時:2017/8/28 0:40
英語ができなくても日本語教師はできるが、日本語が話せるだけでは日本語教師はできない。ちゃんと専門的な知識あ必要。
回答投稿日時:2017/8/28 3:51
日本語を習ってどうする??
ビジネスの基本コミュニケーションは英語です、日本との契約がある場合でも英語で十分用が足ります。

日本に仕事を探しに行く人は特に日本語など習わないでしょう。
日本に会社から派遣される人は会社で日本語研修を受けるだろうし・・・
日本からの人員募集に応募する人はすでに結構日本語力があり。

日本人が英会話を習うような感じで「日本語を教える」と思っているならそう言ったレベルの人たちはほぼ無し。
日本語が必要な人たちは一般会話レベルではなくより専門的な知識を求めています。

日本でのビジネス知識やスキルなどを現地の会社などで必要とされれば日本語教師としての道も出てくるでしょう。
”一般的なこと”であれば需要が無いです。

外国人が現地で暮らしていくには2通りあります。
お金が十分あれば日本と同じような暮らしができます。
十分なお金とはVisa申請条件を満たし、なお2倍以上の資産があるなど。
お金がVisa申請条件ぐらいしかない場合、生活レベルは現地の平均ぐらいかと。
この場合日本での暮らしからかなり節約した生活になるかと。
精神的に受け入れられない人がほとんどでしょう。

またほかの方が指摘されているようにお金があれば狙われるし、お金がなくても日本人ということで狙われる・・・
セキュリティはお金で買うものですから意外と生活費が高いのが東南アジアの国々になるかと。
回答投稿日時:2017/8/29 19:30
リタイアメントビザじゃなくて、常勤講師になって就労ビザを取ればいいだけです。いくつかの条件が必要ですが、需要は十分ありますよ。日系企業が多いし、日本人向けのサービスもいろいろあるので、日本語が話せるフィリピン人は重宝されて、特別な手当も付きます。

woodland_hut って人は頭がおかしいんじゃないでしょうか。フィリピンのことも日本語教育のこともまったくわかっていないのに偉そうな回答をしてバカ丸出しです。暇なニート主婦か何か知りませんが、ネットに入り浸ってウソ情報に晒されているために、自分が住んでいる国以外のことも知っていると妄想しているようです。病院に行ったほうがいいでしょう。