共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2017/8/22 22:29


プラハの観光についてトラムや地下鉄、バスなどは同じ切符を使えるようなのですが、改札で刻印するタイミングがわかりません。

例えば、地下鉄に乗った後、トラムに乗るなら

最初の地下鉄駅で改札して、次にトラムに乗り換える時はもう改札機に通さなくていいのでしょうか?

利用したことあるかた回答お願いします!
回答投稿日時:2017/8/22 23:27
こちらの改札と切符のようなシステムではなく、お札みたいな丈夫な紙切れ(切符)なのですが、切符を購入して最初に利用する際に、バス・トラム車内や地下鉄構内にある黄色いタイムスタンプ機に切符を差し込んで利用開始日時を印字する感じです。

切符の有効期間で料金が異なるシステムで、利用開始時にスタンプした日時から切符の有効期間の間、乗り降り、乗り換え自由になります。
なので、2回目以降はスタンプ機に突っ込む必要はありません。

空港から市内へのバスでも使えたと思いますので、市内への移動がバスでしたら、それに乗るときに滞在日数程度の切符を買ってしまうのが楽です。
回答投稿日時:2017/8/23 10:40
乗車してすぐに打刻します。
例えば、空港から最寄駅までバスですがバスに乗車してすぐ打刻します。
メトロやトラムに乗り換える時は有効時間内であればそのまま何もせずに乗車できます。
乗り換え駅などで巡視員がチケットのチェックをしています。
観光客は慣れていないので有効時間を超過することが多く、罰金の対象になりがちです。
短時間ライドチケットは24czkで30分有効、長時間ライドチケットは32czkで90分有効です。
空港から市内のホテルに向かう場合は長時間ライドチケットであれば間に合います。
途中下車して食事をなさる場合はご注意ください。