共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2017/8/20 7:51


正月に台湾へ旅行に行きます台北から九份に行き、また観光して台北のホテルに戻ります。
行き方としてはバスやタクシーや電車があるようですが、タクシーは酔いやすいから注意と旅行誌に書いてありました。
タクシーなら乗り換えもなくラクっぽいのですが…
電車+タクシーがさほど酔わないでしょうか?
また、小学生の子供も一緒ですので1番まだマシな行き方帰り方はどれでしょうか。
かなり坂があったりして歩くことは伝えてはいますができるだけ辛くない方法で行きたいです
回答投稿日時:2017/8/20 8:13
①先ず現地の状況から言うと台湾は12/30(土)~1/1(月)は3連休になり観光地はかなり混むことを前提にした方がいいです。特に九份は激混みを想像してもいいかと思います。出来れば1/2以降が少し楽でしょう。
②九份というかあのあたりは金鉱山が有ったところで、つづら折れの山道です。余談なことですが一青窈の親が戦前は金を掘ってましたし今でもあのあたりといっても基隆を含めての大地主ですね。
タクシーというかバスも同じですが結構スピード出していて乗り物に弱い人なら似たり寄ったりです。狹い道筋なので1台だけがゆっくり走るというのは無理なのでしょう。しかし激混みの時期だと車は大渋滞かもしれないです。
④楽に行くことを優先するなら台北のホテルから車をチャーターしてあのあたりを一回りした方がいいです。
回答投稿日時:2017/8/20 8:36
瑞芳から九份までの間が
曲がりくねった山坂道ですので
タクシーだと10-15分程度ですが
バス(24NT位)なら立ち乗りは結構シンドイレベルです。

子供がいるなら
台北から台鉄で瑞芳まで行って
駅前からタクシーが良いかも
時間帯さえ問題なければ帰りも駅までタクシー
金額は値上げされましたが205NT定額です。
鉄路は49NT(区間車=各停、1時間くらい、急行79NT位)

まあ気兼ねしたくないなら往復タクシーでしょう
出発がホテルならホテルで呼んでもらうのが良いです
片道1200NTは必要です(1000NTは旧価格)
流しとかは吹っかけて来る可能性があります
まあ高速をぶっ飛ばすので40分~50分ほどで着く筈です
※日本だったら免停レベルの速度です

忠孝新生からのバス(115NT)は高速経由なので立ち乗り無いです。

バスは両替つり銭が無いので、小銭かEasyCardになります。

台鉄は急行や特急のシステムがややこしいので
注意が必要です、区間車は自販機で買えますが
指定席券の要るものは窓口になりますが、日本語は通じないので
メモ書きとかで、
指定席券無しで乗れる急行は自販機で買えますが
全席指定に間違って乗ると、罰金喰らいマス
一度しんどかったんでやりました、快適でしたけどね...
個人的には区間車は乗り越しても痛くないですし
風景も見れますし、駅名でも楽しめます。
時間も酷く掛かるわけじゃないし

基山街の入り口(セブンイレブンと便所の間)は無茶混みます
時間がないとか、込んでいるのが嫌な場合は右側の軽便路から
上に上がります、阿妹茶楼の所に出られます、そこから階段を上がると
一番上になります(芋園がほぼ最後です)
まっすぐ階段を降りると、九份警察の所(道路下がパーキング)に出ます
ただしこの場合商店街を通るのが少ないので
あまり楽しめません、軽便路を上まで行かないで
途中で左にそれる(路地のような階段)と
基山街に入ることは可能です
回答投稿日時:2017/8/20 14:10
台北から九份までは1時間30分程度、初めからタクシーなら1時間程度はかかります。

バスの場合前半は高速道路を走ることになるので規則上立ち乗りはできず必ず座れてしかも平坦な道なので楽です。後半は高速を降りていくつかのバス停によりつつ山の方面へ向かいます、およそ1時間くらいで瑞芳駅に到着して電車組と合流した後は満員状態となります。その後は曲がりくねった上り坂を15分程度進むことになります。バスは背が高いのでカーブの揺れをもろに感じ、加えて満員状態なので気分は悪いでしょう。1時間以上乗って結構乗り疲れた後の山道は結構きます。

電車+タクシーなら駅を降りた後に一度休憩することもできます(悪く言えばタクシーに乗り換えないといけない)ので乗り物酔いする人には楽です。満員状態を避けられ、背が低くて揺れが少ない、残り15分程度と比較的短時間なタクシーなら酔わないと思います。しかしながら運悪く臭いのきついタクシーが来たら臭いでやられるということもあるでしょう。

バスならば一度乗ってしまえば1時間半ずっと座りっぱなしで着きますし運賃も安いです。(逆に言えば途中で気分が悪くなってもトイレに行きたくなっても休憩するのが難しいです)さらには行先が同じ人がほとんどなので真似するだけで済みます(一応九份はバス停でしかないのでそのまま乗って金瓜石まで行く人もいます)
電車は台北駅からまず瑞芳に行きますが台北駅では瑞芳に行く人ばかりではないので真似は通じず多少難易度は高くなると思います。

坂があるのは九份ですからタクシーで行ってもバスで行っても坂道や階段を歩くのは同じです。タクシーであれば遠回りして上の方で下ろしてもらいそこから下ってくる手もありますが、まず日本語が通じないので説明が大変なのと良い景色は歩いた後に見た方がより良く見えるので、通常通り下の方で下ろしてもらって歩いて上り下りを楽しむのがおすすめです。

バスの場合はMRT忠孝復興駅2番出口付近から乗ります。電車の場合は台北駅から乗るでしょうからどちらが良いかは出発地点がどちらに近いかにもよります。
回答投稿日時:2017/8/20 17:56
ID非公開=バカ確定。
回答投稿日時:2017/8/21 4:00
道幅が狭くバス同士がスレ違うのもギリギリで山道をスピード落とすことなくカーブしながら上るので(下りも)、遠心力でバスごとぶっ飛ばされるのではないかと生きた心地がしませんでした。
タクシーも運転が荒いので何とも言えませんが、バスほどの遠心力はかからないと思います。
回答投稿日時:2017/8/21 5:35
1.そもそも何の為に九份まで行くのでしょうか?
ゴールドラッシュの時に山の中にできた街です
東京で言ったら奥多摩みたいな所です
何もありません
千と千尋の神隠しの・・・というのは正式にジブリに否定されています
例の茶屋の前の階段は日本人ですし詰め状態です
いつか将棋倒しの事故が起きるのでは無いかという位です
子供が行っても退屈で何も見えないでしょう
子供が行って楽しいのは十分の天燈上げでしょうね

2.それでも行くというのなら止めません
どのみち最寄り駅から九份までは片側1車線のワインディングロードです
のぼりは渋滞しています
バスで行こうが、タクシーで行こうが、路線バスで行こうが同じです
台北駅から台湾鐵道で瑞芳駅まで行き、路線バスで行くと良いでしょう

3.九份観光は下りながら行くのが基本中の基本です
山の中なので街の中の上下に移動する道は全て階段です
坂ですらありません
下から行くという回答がありましたが、あり得ません
人がいようがいまいが舊道(九份老街)バス停で下車し、九份派出所バス停まで下りながら行くのが基本です
舊道バス停付近の7-11の脇から入ります

台湾北部の旅行についてノートを書きました
見てみてください
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n371152