共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/8/13 3:34


英語圏に留学をしたいと考えているのですが、イギリス、カナダ、オーストラリア、アメリカで考えています。イギリスは英語が少し違うと聞きました。イギリス留学はやめといたほうがいいですか?
回答投稿日時:2017/8/13 4:03
それイギリス人に言うと、気分悪くするでしょう。

イギリス人はイギリス式の英語をスタンダードと考えていて、アメリカ英語等は嫌いな人が少なからずいますね。語源を大事にしていない、という文句を聞いたことがあります。

イギリスは十分候補にしていいと思います。
回答投稿日時:2017/8/13 4:21
英語」ってどういう意味だか分かってますか?

英国=イギリスのこと。
英語はもともとイギリスの言語ですが?

イギリス人・アイルランド人がアメリカやカナダ
オーストラリアやニュージーランドなどに移民して
結果として英語が使われているだけ。

なお日本はアメリカの影響が強いので、学校で教えて
いる英語は「アメリカ方式」
そしてアメリカは広いので地方で英語の訛り具合も違う。
オーストラリア英語は「独特に訛っている」

英語目的の留学で一番良いと言われているのはカナダ。
最もフラットな英語を使っているという話。

ただしお金が一番安く済むのはその中ではオーストラリア
でもニュージーランドのほうが安くつく可能性が高い。
イギリスもカナダもアメリカも物価は高い。

なんだったら今の流行は「英語が公用語の場所」
フィリピンとか。安く済むので。
回答投稿日時:2017/8/13 6:40
英語は当然ながらイギリスの言葉であり、もっとも正統的な英語はイギリスの英語です。

しかし、日本では英語教育が義務教育で行われるようになったのが戦後、アメリカの影響を受けたために、アメリカ東部の英語が標準となっています。この英語はイギリスの英語とは綴り、発音、単語そのもので違う点が多々あります。ですから中学高校と学校で英語を勉強しただけの日本人にとっては、なじみ深いのはアメリカの英語です。日本にいるALTもアメリカ人が圧倒的に多いのでそうなっています。

何の為の留学かわかりませんが、おそらく語学留学なのでしょう。英語にあまり自信がなく、イギリス英語を学ぶと頭が混乱しそうであれば、イギリスと、イギリス英語を基本とするオーストラリアは避けたほうがいいでしょう。

英語に自信があるならばオーストラリアやイギリスで英語を学ぶのはむしろ有益です。たとえば世界中で仕事をするようになれば、アメリカ人だけではなく、英豪NZなど英語が日常語である人達、インドやシンガポールやフィリピンなど母国語が別にあり、英語が公用語となっている人達などと触れる事になります。そのとき、アメリカ英語しかわかりません、では通用しません。また、本当に英語の力があればそれらの国の訛りだとか、綴りのちょっとした違いなどは何ら問題にもなりません。

あなたが何の為に留学するのか、英語を使って何をしたいのかを考えれば、英豪を外して考えるか、それともすべての国をひっくるめて、費用や治安などを考えて選ぶのか、ご自分で結論は出せるはずです。
回答投稿日時:2017/8/13 7:20
何処でも大差ありません。日本では違いを大げさに考えすぎています。どれか一つ良く出来るようになれば皆理解できます。
回答投稿日時:2017/8/13 17:32
むしろイギリスかオーストラリアが良いと思います。

発音が確かに違いますが、むしろキレイ(と感じる)な英語は日本でも聞く機会が多いですが、訛っている英語ってあまり日本で聞く機会ないですよね。
表現方法も違うので面白いですし、私が出会ったイギリス人はアメリカとの違いを教えてくれる人が多かったです(イギリスはこう言うのよ!的な自慢でしたが笑)。

別にイギリス発音に慣れたってアメリカ発音のリスニングレベル下がるわけではなく逆に聞き取りやすく感じて感激すると思います。

多国籍の人をコミュニケーションとりたいならそういう訛りの強い英語に耳を慣らした方が良いです。
TOEICで点数高いと言っている人が聞き取れないとか英語圏じゃない方に陰で訛りすぎで何言ってるか分からないとか言ってるのよく聞きますが、自分のスキルが足りないだけでは、、と思います。
回答投稿日時:2017/8/13 23:17
イギリス英語が少し違うとは、何をもって言っているのでしょうかね。

自分でもよくわからないようなことに振り回されないで、上記の4カ国のどれかで一所懸命英語を学ぶことが大切なんじゃないですか。

イギリス人が自らをさておき語源を大事にしていないとのたまうのは、噴飯ものですね。それをまた、足りない日本人が真に受けて他人に吹聴するのは、世も末ね。
回答投稿日時:2017/8/14 14:55
カナダ在住です。

私のマネージャーはイギリス人なのですが、カナダやアメリカの人ですら、聞き直すことがあります。それはイギリスの特有な発音があるから。
でも逆に、イギリス英語の響きが好きな人もたくさんいて、イギリス出身というだけで、すごく高く評価されることも事実です。

ただ、英語を第2か国語とする私たちは結局、英語を何のためにどこで使うかが大事なんだと思います。日本でビジネスのためにというなら、アメリカ英語を教える日本の教育なので、アメリカに行けばいいと思います。ただ、北米(カナダも含めると)ほかの方も書かれているように物価も高く、語学学校の値段も1か月10万円くらいプラスアパート代もホームステイで10万くらいかかります。

オーストラリアはイギリス英語に似ていますが、特有のなまりがあります。
NZも同じく。
でも、結局は予算と将来英語を何に使うか、それによりけりです。