共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2017/8/11 1:23


Option townという航空券アップグレードサイトはご存知でしょうか?私は9月にホーチミン経由でクアラルンプールに旅行するのですが、現在アップグレード可能なのがホーチミン→クアラルンプール クアラルンプール→ホーチミン区間だけです。

成田→ホーチミン ホーチミン→成田はUpgrade not availableと表示されています。この場合、しばらくチェックし続ければ予約が可能になることはあるのでしょうか?

またOption townを利用する際に何か注意点があればご教示下さい。
回答投稿日時:2017/8/11 2:46
オプションタウンは頻繁に利用しています。

常時ウォッチし続けているわけではありませんが、一度オプションタウンの対象外と表示されたフライトが、後になって対象となった例は見たことがありません。

しかも、オプションタウンはアップグレード等の提供が保証されているわけではなく、最終段階になって決定されるものですので、申し込みの対象便だからと言ってサービスが提供される保証は全くありませんので、万が一、対象外の便が対象便に変わったとしても、それは「リクエストが出せるようになった」という意味にすぎず「リクエストが通る」こととは無関係です。

注意点は特にありません。折り合った値段に納得すれば申し込むし、気に入らなければオファーを受けても無視する。それだけです。

なお、今回のSGNーKUL間であれば関係のない話ですが、例えば…
・エコノミー予約で、非常口なども事前指定できている。
・ビジネスへのアップグレードをオファーされた。
・ビジネスは2-3-2席配置で、アップグレード者は座席指定不可。
…という状況の場合、エコノミーの非常口席など、かなり条件の良いシートを確保していたにも関わらず、わざわざお金を払って、ビジネスの「挟まれ席」に移ることになる場合もありますので、費用対効果を冷静に判断する必要があります。

また、ビジネスへのアップグレードが容易に通る場合は、エコノミーもガラガラということが多いです。
A321などでは、個人面積が少し広めなだけのビジネスにアップグレードして喜んでいたのに、実際には後方のエコノミークラスはガラガラで、横3席を独占できる状態だった…ということもあります。
回答投稿日時:2017/8/11 13:10
オプションタウンで廉価にアップグレイドできる路線は限られています。中核は東南アジア路線で短距離路線ですね。この場合、ビジネスといっても、せいぜい日本円で3万円から5万円の範囲内。従って、成田―ホーチミンシティ間のような中距離路線でエコノミーとビジネスとの差額が大きく、かつビジネスで20万円前後するような場合は対象外でしょうね。

オプションタウンは、自身のHPで謳っている優先サービス内容と実際の航空会社対応では内容が異なる場合がありますよ。
また、HPには質問には24時間以内に回答すると謳っていますが、1週間経っても回答してこないこともあります。再度要求すると、拙い英語表現で以て曖昧で見苦しい回答をしてきたりします。(本社はどこか知りませんが。)

個人的には、これまで2回ほど試してみましたが、もう使いません。
ただし、営業妨害になるといけないので言いますが、ここを喜んで使って普段は味わえないビジネスクラス搭乗気分を楽しんでいる人もいるだろうから、それはそれで大変結構だと思います。