共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/5/11 21:32


年老いた母(68歳)に親孝行として、フランスのパリに
連れていってあげたいです。

私は高卒で就職して頑張って貯金しました。
やっとお金が貯まったので母と念願の海外旅行がしたいです。それで、お恥ずかしい話しなんですが訳あって
クレジットカードが作れません。審査がゆるいってサイトに
あったカード会社も申し込んだんですが2回落ちました。

クレジットカードがないと海外旅行は出来ませんか?
あと、パスポート作る時とかも審査ってあるんですか?
回答投稿日時:2017/5/11 21:37
えらい
えらすぎるーーー(;_;

クレジットはあった方が便利です

でも、不可能じゃありません

トラベラーズチェックかな。空港で買えます。

プリペイドVISAや、デビッドカードVISAは誰でも買えます。持てます。
大体クレジット使えるところで使えるのですが、一部使えないところもあるので
注意が必要です。


パスポートは犯罪とか前科がなければ大丈夫だと思います。

楽しんできてくださいね!
回答投稿日時:2017/5/11 21:50
フランスはコーヒー1杯からマクドナルド(自販機ではカードしか使えない)は勿論の事、各種自動販売機までクレジットカードで払うのが普通ですが、現金も50ユーロ札以下(出来れば20ユーロ札まで)なら嫌がられず普通に使えます。

但し、ホテルではクレジットカードがないと多額のデポジットを取られたり、電車の予約もカードがないと(日本のカードはあっても蹴られる事が多い)出来なかったりします。それと日本のように小銭に両替すると言う文化が通じないので少し不便かも?

ツアー等でその必要がなければ現金で大丈夫ですが、パリには(フランスではない)スリが多いので多額の現金は持ち歩かないようにしましょう(チップも一切不要ですし)。

パスポートも取れるし問題ありませんが不便と心配である事は間違いありませんが大丈夫です!

帰りの飛行機に自己都合で乗り遅れた場合にはチケットを自分で買う必要がありますが、その時にはカードがないと大枚現金で払う事になりますけど・・・
回答投稿日時:2017/5/11 21:57
デビッドカードなら審査なしで作れます。
全額を現金で持ち歩くのは不用心ですからデビッドカードをお持ちください。

パスポートは審査はありませんからご安心を。
回答投稿日時:2017/5/11 23:14
個人でホテルに泊まる場合は予約の段階でクレジットカードが必要で、デビットやプリペイドは不可です。ツアー場合はツアー次第なので申し込み時に確認される事をお勧めします。レンタカー以外の他の街中の支払はVISAやMaster Cardのデビットやプリペイドで支払い可です、トラベラーズチェックは日本国内のでの発行は止めています。
>>パスポート作る時とかも審査ってあるんですか?
犯罪歴等の有無を聞かれる事はありますが、自己破産していてもパスポートは作れます。
回答投稿日時:2017/5/11 23:38
素晴らしいですね。よい旅になるよう応援しています。

カードはVISAデビットというものを作ると良いと思います。銀行で扱っていて、まず銀行口座を開設します。

デビットカードはクレジットカードと同じように使います。お店で支払い時にカードを渡して、お店の人がくれる伝票の金額を確認してサインするだけです。

クレジットカードと違ってデビットカードは銀行口座から使ったその場ですぐ引き落とされます。つまり口座残高以上に使うことができません。

そのためクレジットカードのような審査はありません。銀行口座を作れる方なら作れます。

口座残高以上に使えないということは、カードを盗まれても被害額は口座残高以上にはならないので、安全の面からもおすすめです。

ソニー銀行やジャパンネット銀行などのネット系銀行はキャッシュバックがあったり手数料安めだったりしますし、三菱東京UFJや三井住友等の都市銀行は保険がついていたりしますので、比較サイトで調べて見てください。都市銀行等は年会費取られたりする所もありますので良く比較検討して下さいね。

JCBデビットとかJデビットではなく、VISAデビットを作って下さい。

カードは通信不良で使えないこともありますから、お母様も1枚作ると良いと思います。もちろん退職者で定収入がなくても作れます。

トラベラーズチェックは新規での取り扱いはもう日本では数年前に終了していますので入手できません。

パスポートについては長期刑に服したり執行猶予中の人には制限がありますので、お住まいの都道府県のパスポートセンターに電話して確認するのが1番確実です。クレジットカードのように資産や収入の審査はありません。

パリは本当に素敵なところです。ですが遠いし、日本よりは治安も悪いので、60代後半のお母様を連れていくのには充分な準備が必要です。ネットの誰かわからない適当な情報ではなく(知恵袋もその代表ですけど)、ガイドブックやネットでも外務省や政府観光局など信頼できるサイトでしっかり情報収集して下さいね。

ただガイドブックは情報が古い場合もあるので、最新のレストランなどはtripadvisorなどのクチコミサイトも利用して見てください。

お母様の体調や貴重品の管理もよく気をつけて、楽しい旅行にして下さいね!
回答投稿日時:2017/5/12 0:23
親孝行ですね

パリへは旅行会社のツアーをご利用予定でしょうか・・

初めての海外旅行かとお見受けしますので、ツアー参加がゆっくり楽しめると思います

ツアー参加の場合、添乗員付きであればホテルチェックイン等にクレジットカードの提示は必要ありません
添乗員が宿泊バウチャーなるもので一括でチェックインしてくれます

ただし添乗員付きツアーは少々高いです


添乗員無のツアーの場合・・

ホテルチェックインの際にデポジットを要求されます
クレジットカードを提示できればそれがデポジットの変わりとなり、滞在中に発生した費用などチェックアウト時に現金で精算しなかったものを請求するためのホテル側の自己防衛策です

しかしクレジットカードがない場合、デポジットを現金で支払うこともできます
またデビットカードで登録することもできますが、デビットカードの場合はカードの性質上、初日に一定の金額が引き落とされて口座内の残高が減ります
チェックアウト時に清算の必要がなかった分に関しては口座に戻す・・ようなシステムです

デポジットがいくら・・というのは、予約した旅行会社を通して確認してもらい、デビットカード内にデポジット分を上乗せしておくか現金で準備しておきましょう(デビットカードの使用可否については旅行会社に問い合わせてもらえばいいです)

本来でしたらエクスペディア等で個人手配も可能ですが、旅慣れていらっしゃらないことと、現地への確認事項などあるので旅行会社経由で申し込まれたほうがいいと思います

現地ではデビットカードで現地通貨の引出しもできますし、ビザデビットをご利用であればクレカ同様、ほとんどの場所で使用できます

デビットカードの利点はクレカほど審査が厳しくないことと、口座をおもちであれば発行してもらえることです
デビットは口座内残高分しかクレジットでも利用できないので審査がゆるいもしくは審査がないのです・・

お持ちの銀行口座がデビットカードに対応していればすぐに発行できると思いますよ

本来はクレジットカード等はなんらかのトラブルのために複数枚、もっていくことをお勧めしますが、デビットカードも別銀行で2枚発行できますから分散して行かれてもいいと思います

デビットカードはビザかマスター対応のものにしてくださいね
JCBのカードは海外ではほぼ使い物になりません・・

またパスポートは特別な審査はありません
犯罪歴など特別なことがなければ通常どおりに発給されます


質問外のことですが、クレジットカードの審査を2回もおちたとのこと・・
却下理由が明確であれば仕方ありませんが、今後のためにも良いクレヒスを積み上げていくことが必要だと思います

私は利用したことがありませんが、「ACマスターカード」でクレヒスを積み上げることが可能です
(実は海外対応のクレジット機能のマスターカードもついています)

銀行系のカードと審査基準も違うので許可されやすいですが、絶対に滞納や延滞しないように良いクレヒスを積み上げてください

しばらくクレヒスを積み上げて信用ができてから、銀行系のクレカに再申請してみてはどうでしょうか・・
回答投稿日時:2017/5/12 1:02
どこどこは審査が甘いとかちょっと頭の弱い人間の言うことなんでね例えば楽天カードを瞬殺された高齢漂白の人が三井住友カードは可決して何故可決したのか不明と言うじゃない不明なわけはないでしょう楽天の中核事業は楽天市場で楽天カードは楽天市場利用者のためのカードだ楽天市場を利用しそうにない人には発行しないに決まってるそれはイオンやエポスなどの流通系も同じでカード発行の第一の判断基準でしょうまたカード会社は会員を大増員する時がある300社を対象とした調査でクレカの契約は年間だいたい2000万件で解約はだいたい1500万件というデータがあるなんと契約件数の75%が解約件数でしょうなんでカード会社も会員確保に必死でそれは当然審査にも影響するつんまり会員の増員をしてる時に審査は甘くなるというわけでどこの会社が甘いという事ではないわけブラックリスターの僕が数社のカードを可決してるので間違いないどこのカード会社も入会キャンペーンをやってるんでね見たことないようなポイント還元をやってる会社に申し込みましょう先ずソニー銀行のデビットはデポジットにも利用出来るんでソニーバンクウォレットを申し込みましょうその後にソニーカードを申し込んでみましょう会員絶賛増員中の三井住友カード審査の上ソニーカードも復活したてでまだまだ会員増員中ですどうでしょう