共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2017/1/12 8:20


香港で鑑定をしているPCGSについての質問です。
個人で、古銭などを鑑定してもらいたいと思っているのですが、会員になる方法が、わかりません。
英語もあまり得意ではないのですが…
申込み方法等、詳細がおわかりになる方、教えて頂けないでしょうか?
回答投稿日時:2017/1/17 12:00
PCGS社は米国のカリフォルニアに拠点を置く貨幣のグレーディング会社です。
香港にも支店はございます。

個人でPCGS社に直接グレーディングを依頼するのは手続きが大変ですし、結構コストもかかります。
よって、国内の大手コイン商に代行してもらった方が安心感がありますし、手間もかかりませんし、意外とコストもかかりません。

代表的な代行会社は、東京の浜松町にあるワールドコインズ・ジャパンさんです。
「ワールドコインズ・ジャパン」でググったらホームページにヒットします。

私もかれこれ数十枚依頼しました。

PCGS社の場合は1枚あたり4000円です。
NGC社に依頼する場合も1枚あたり4000円です。

ワールドコインズ・ジャパンのホームページで申込用紙をダウンロードし、それをプリントアウトして、コインの種類と申告価格(そのコインのおおよその価値)を記入し、コインをレターパックプラスなどでワールドコインズ・ジャパン宛に送付すれば早ければ2ヶ月、遅くとも4ヶ月以内には手元に戻ってきます。

今はPCGSよりNGCのほうが返ってくるのが早いようですので、NGCもお勧めです。

送料500円と申告価格の1%の保険料は別途必要ですが、5枚依頼しても2万円少しの鑑定料ですので、リーズナブルだと思います。

あと、大阪府堺市のミントプラス社さん代行で、台湾の鑑定会社であるACCA社にグレーディングを依頼することもできます。
こちらは専用の用紙はないですが、自分でエクセルなどでコインの種類、申告価格を入力した用紙とコインとを同封し、上記と同じようにミントプラス社宛にレターパックプラスなどで送付すれば代行していただけます。

ACCAの場合は、コイン1枚あたりのグレーディング費用が3500円とリーズナブルです。
保険料は申告価格の1%で返送用の送料510円が別途必要ですが、5枚出しても18000円程度に納まるので、円銀や中国貨幣などならこちらも選択肢としてはありです。
私も十数枚出しましたが、米国のグレーディング機関よりコインの返ってくるのが早いです。