共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2016/12/28 20:25


北京から西安への旅行について質問です。

私は中国語は、挨拶フレーズくらいしか話せません。北京在住の友人の助けを借りて、北京から西安までの移動、宿泊チケットを購入します。そして1月に一人だけで西安まで旅行して、始皇帝陵や兵馬俑を見学するとします。
挨拶フレーズしか話せない人が、厳寒期に西安を旅行する事は無謀でしょうか?
回答投稿日時:2016/12/28 23:18
1月28日が春節(旧正月。1週間の連続休日)です。この1週間前くらいからは帰省の高潮期で、あらゆる交通機関が満席状態になり、航空機・鉄道とも早めに予約の必要があります。春節から4・5日過ぎると、帰りの高潮期が来て予約が取りにくくなります。一番空いているのは春節当日から3日目です。家族団らんの時なので、実家で一族が集合しますから。要するに、春節時期は民族大移動時期なので、このはじまる1週間前から春節前日までと、春節後4日目から1週間程度は、混雑期なので、この時期の旅行はあまりお勧めできません。

なお、西安の1月の気温は最低で零下10度程度ですが、日本の北国のように雪が降ることはまずなく、晴れなので、寒さに強ければ問題ありません。
回答投稿日時:2016/12/28 23:40
相当事前調査しないと厳しい...

どのバスに乗ってどこで降りるなど...

西安の市内には
中国人向けの格安ツアーの呼び込みがいっぱいいます
ただ中国人さえだまされる
(土産屋の時間が長いとか,兵馬俑の時間が短いとか...
入場料が別払い...始皇帝陵はそとからだけ見るとか...)

外国人向けのツアーもいろいろありますが似たような事前内容と
異なることも多いです
ホテルで信頼できそうなツアーで行くのがよいのかな?

ただどこも郊外なので自分で行くのは面倒...

一番よいのはタクシー貸切ですが...
1人だと高くつく...
回答投稿日時:2016/12/28 23:56
少しもむつかしいことはないですよ。
英語しか話せない欧米人だって年間数千万人も訪れている世界的な観光地です。中国が話せなくても日本人に出来ないはずがないです。西安の列車から降りて駅前広場に出たら左へ左へ100~400米歩くとそこ行の直通バスが出てるし切符売り場もあるし、ローカルバスでも行ける。駅前広場に出てから真正面の大通りを突っ切って右寄りにローカルのバスステーションがあるのでそこからも各駅バスに乗れます。(駅からぞろぞろそこへ向かってる隊列と一緒に移動すれば自然に到着、わからなくても地図を見せればすぐに教えてくれます)。所要は40分くらいだったかな。現地に到着したら突風対策だけは怠りなく。猛烈に冷たい風が吹きまくってます。乾燥しているので塵埃も強烈に飛びまくってますからね。歴史に興味があるんなら市内に戻って陝西省博物館は必ず見るように。皇帝関係の国宝級の展示物がザクザクあります。入場無料。
西安駅前は有数の危険地帯ですから、プラプラ歩かないように。切符売り場までまっすぐ行くこと。周りに客引きが無数にいるけど用がないのなら完全無視すること。春節の民族大移動にぶつかったら最悪の事態になるので日程を十分に考慮するべきです。
回答投稿日時:2016/12/29 0:23
まあ
あちこちいって旅慣れているのなら
まったく問題ないけど

そんな人はこんな質問はしないでしょうね

心配なら
一人だし国際旅行社や日本のオプショナルツアーで
いけばよいのでは

ネットで調べれば出てくると思う
回答投稿日時:2016/12/29 1:11
そんなには。

兵馬俑へ行くバスは「游5」ですが、「游5」は客引きはしません。「こっち、こっち」いうのにホイホイ付いていくと悪徳業者の餌食です。

西安は計画はいくらでもあるものの、実際には地下鉄は2路線しか走っていません。ホテルの場所によっては非常に行くのが難解かもしれません。游5は西安駅から発射しますが、西安駅に地下鉄の駅はありません。

なにで行くんですか。航空機、高速動車、空調特快・・・。航空機はまあいんですが、高速動車は自分の席に何食わぬ顔で座っていたりするので、そういう時は中国人と対決していただきます。空調特快は軟臥でもベッドにカーテンはありません。貴重品にはご注意ください。

高速動車や空調特快で行くんであれば洛陽には寄ってもらいたいですね。高速動車は洛陽駅ではなく洛陽龍門に停まります。その名の通り、龍門石窟には洛陽龍門の方が近いです。朝クソ速い便なら洛陽に泊まらなくても西安には行けます。高速動車は西安北に参ります。

どうも。
回答投稿日時:2016/12/29 4:53
不安なら北京の国際旅行社や青年旅行社経由で西安のガイドを手配してもらえば良いんです。
直接西安の旅行社でも構わないですけど。

1月の西安では防寒対策は必須です。
宿もこの時期だけは安いところはお奨めできません。ベッドが氷のように冷たかったりしますから。
回答投稿日時:2016/12/29 6:12
楽勝ですよ。
中国は何度も行っていますが中国語は特に話せません。

自力で移動する場合、オフラインでも使えるアプリをダウンロードしておいたり、必要な言葉はメモっておいて付箋か何かに書いて相手に渡してコミュニケーションを取りましょう。
たとえば電車でプラットフォームがわからなくなるような場合に備えて「プラットフォーム」を調べておきます。
迷ったらその単語を付箋紙に書いて人々に尋ねるわけです。

まぁ都市部なら駅員とか若い人、何人かに話しかければ英語がわかる人がいるものですけどね。
それと日本語だけでも漢字を見せると結構理解してもらえます。
筆談も楽しいものです。