共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2016/11/23 11:19


北京乗り継ぎについて教えてください。バンコクから帰国で中国国際航空なのですが乗り継ぎ時間が1時間50分なんです。
中国系の飛行機は遅延が非常に多いと聞きます。バンコク発が少しでも遅れたら北京発に乗れない場合がありますよね(そもそも飛行機に乗る場合2時間前にチェックインが基本らしいのに2時間切ってます)
乗り継ぎは国際線なのでいろいろチェックとかありますよね 北京は大きい空港でしょうしチェックに行列があるかもしれませんし

このような時間ぎりぎりの乗り継ぎ経験のある方経験談を教えて下さい
回答投稿日時:2016/11/23 11:30
時間にもよるけど、そんなに時間はかからないですよ。
人は多いといえば多いけど、飛行機を降りて30分もあれば保安検査を通過できます。
あなたの乗る便が常日頃、どれほどの遅延をしているのか、ネットで調べるとある程度の心準備ができると思います。
サイト名は忘れましたが、各便の離陸着陸時間を掲載しているサイトがあるので、常日頃、どれほど時間通りに運転しているか確認することができると思います。
私が乗った時はほぼ時間通りですし、他の便もそんなに遅延が多いとは思いませんでしたが、こればかりはその日によって違うものなので、JALANAと言えども確実なものはないのが現実ですね。
回答投稿日時:2016/11/23 11:58
乗り継ぎの場合にはバンコクで北京からの便のチェックインもするので、別に2時間を切っていても構いません。
それに国際線のチェックインは、別に2時間前が基本ではありません。

中国系の会社の遅れに関しては、そのような傾向はあります。

乗り継ぎだけに関して言えば、1時間50分あれば十分です。
回答投稿日時:2016/11/23 12:06
遅延の多い会社は、乗り継ぎ前の便が遅延しても、乗り継ぎ後の便も遅延していたりして、結局余裕だったりします。
回答投稿日時:2016/11/23 15:35
中国国際航空の北京空港での国際線・国際線乗継ぎの必要最小時間は、スルーチェックインの場合、60分です。
http://www.airchina.co.jp/timetablejp/serviceguide.pdf
の7ページをご覧ください(スルーチェックインサービスの空港は5ページです。バンコクは入っています)。乗継ぎは、降機後、入国審査所(イミグレ)横にある国際線乗継ぎ専用カウンターで行ないます(旅券と2枚の搭乗券を提示。乗継ぎ確認・搭乗口確認・乗継ぎスタンプを旅券に押印)、その後乗継ぎ専用エスカレータで搭乗階に降り(2階)、安全検査後に搭乗です(条規の9ページの青の動線)。万一、遅延で乗継ぎに間に合わない場合は、乗継ぎカウンターで別便手配となります。ただ、時間帯によっては、カウンターが混雑して思わぬ時間がかかる時あり、時間に迫られていたら、遠慮なく申し出て前に出てください。
回答投稿日時:2016/11/23 18:39
2時間前じゃなくて1時間前じゃね?
そもそも、経由地で入国しねーし、バンコクで搭乗手続き済んでんじゃねーの?
回答投稿日時:2016/11/23 22:49
ありますよ。一番ギリギリだったのが北京ですが、3時間半の乗り換え時間予定だったのが、飛行機が遅れて16時20分発なのに、前の飛行機から降りれたのが15時30分過ぎってのがありました。

すぐにチェックインカウンターの隅にいた係員に時間が無いことを訴えて、手荷物検査も急ぎレーンを通してもらって、乗り場まで走りましたね。出発10分前にギリギリセーフでした。国内線から国内線だったので助かりましたが、ひやひやでしたね。

時間が無く、怪しいときは遠慮せず、時間が無いことを訴えましょう。待っていたら回ってこないのが中国です。
回答投稿日時:2016/11/23 23:12
>バンコクから帰国で中国国際航空なのですが乗り継ぎ時間が1時間50分なんです。

定時運航なら余裕過ぎるくらいです。
乗り継ぎカウンターで搭乗券(北京⇒日本)のチェックを受けるのと、その後、手荷物検査を受けるだけですから。通常なら30分もかかりません。

>中国系の飛行機は遅延が非常に多いと聞きます。

まあ、半分は遅延すると考えておくのがいいでしょう。

日本発の便は遅延が少ないです。
遅延が多いのはバンコク発です。
2時間遅れ、なんて当たり前です。

>バンコク発が少しでも遅れたら北京発に乗れない場合がありますよね?

その通りです。
北京ではなく、上海の経験ですが・・・・
バンコク発が2時間遅延し(上海での乗り継ぎ時間は2時間)たのが2回あります。
1回は、日本人の乗り継ぎ客が多かったせいかどうか?分かりませんが、上海発日本行きの便が待ってくれていて、予定通り乗れました。

もう1回は、乗り継ぎ客がほとんどいなかったせいか?日本行きの便は待っててくれませんでした。
こういう場合、中国以外の先進国の空港なら、乗り継ぎカウンターに係員がいて、「お客様 誠に申し訳ありませんでした。こちらが、代替便になりますので宜しくお願いします」と言って、代替便の搭乗券を渡してくれますが、中国ではやってくれません。
乗り継ぎカウンターへ行くと、「あっちへ行け」と入国審査場を指し示すだけです。
仕方なく、一旦入国し(入国カードを記入)、自分でチェックインカウンターを探して(窓口が多いので大変です)、窓口の兄ちゃんに事情を説明し「代替便をくれ」と請求し、やっと搭乗券(3時間後の便でした)を貰うことが出来ました。
この辺りが中国の航空会社を利用する場合の問題ですね。

>(そもそも飛行機に乗る場合2時間前にチェックインが基本らしいのに2時間切ってます)

2時間前というのは1時間サバを読んでいるんです。
ギリギリなら1時間前で間に合うのです。

乗り継ぎは国際線なのでいろいろチェックとかありますよね。北京は大きい空港でしょうしチェックに行列があるかもしれませんし・・・

乗り継ぎで行うのは2件の作業だけですから非常に簡単です。
問題は遅延した時に、本来乗るべき便が既に出発済みの場合ですね。