共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2008/5/17 7:40


イギリスパブってどんな感じのところなんですか?
回答投稿日時:2008/5/17 7:45
店にもよりますが、日本の「パブ」とは全く違います。
普通に昼間もやってますし、オープンカフェの様に庭のテーブルでビール飲んだりしてます^^
そこで、いろんなことを語らうんですよ~♪
気軽さや親しみで言えば、日本の「居酒屋」に近いかもしれませんね。
私は大学の帰りに、カフェ感覚で寄ってましたけどね(笑)
回答投稿日時:2008/5/17 8:07
昼も普通にやってました、よくサンドイッチを食べに行きました。値段も手頃でした。
もちろん、アルコールも飲めます。
日本で言えば「プロント」みたいな感じが近いかな。(外からそんなに丸見えじゃないですが)
ライ麦と白い食パンと選べたのが、さすがパン食の国だなと思いました。
回答投稿日時:2008/5/17 11:11
イギリスの階級社会の象徴です

今は大分違って来たと思いますが40年前にロンドンに留学中は社長さんの行くパブ、サラリーマンの行くパブ、労働者の行くパブと厳然と分かれていました、級友からこのパブに行くようにと教えられたのは先生や学生専門でした

社長さんパブも労働者パブも飲むものも食べるものも変わらないのですが

有名な話があります

チャップリンがスターになってからイギリスに行って社長さんパブに入ると労働者階級の出身のお前が何しに来たと冷めたい目で見られました

それならと労働者パブに入ったらお前は大スターだからこんなところに来るなと言われたとか

本当の話かどうか知りませんが90年前のイギリスではありそうな話です
回答投稿日時:2008/5/17 22:19
居酒屋とカフェの中間のような感じです。
テーブル、椅子もありますが、
大体座れないので立ち飲み。
大衆居酒屋のようにガヤガヤ煩いので、
ソファーに座れて飲むために、
開店時間と同時になだれ込んだりしてました。
軽食もあり、フィッシュアンドチップスや、バゲットポテトをよく食べました。

お酒は一回一回カウンターでお金を払ってもらいます。

ただパブも店によって空気はいろいろですので、
下調べしてから行くのがオススメです。