大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2016/8/13 21:16


コペンハーゲンは観光地としてはあまり見るところはないでしょうか?コペンハーゲンに旅行に行かれる方は何を目当てに行かれますか?
回答投稿日時:2016/8/13 22:05
90年に入って、それまでアメリカ・アラスカのアンカレッジ経由北極回りのヨーロッパ線が、ロシア(ソ連)上空通過で大幅に時間短縮されました。

北極上空航路はSAS(SK)が拓いたもので、日本からヨーロッパへ行く人はデンマークのコペンハーゲンが最初の到達地だったのです。

デンマークにはロイヤルコペンハーゲンなどの磁器、ホルムゴーなどのガラス器、ゲオ・イェンセンなどの銀器、ライフウェア、什器類、インテリア用品の優れたデザインものが揃っています。

照明器具や家具類なども充実しています。

こう言うものに興味の無い人は、クズとしか思えないでしょう。
回答投稿日時:2016/8/16 2:12
30年前はお伽話に出てくるような町でした

でも今は悲しい事にアフリカ、中東移民の暴力で危険です

ユーチューブをご覧ください
回答投稿日時:2016/8/15 22:59
見るものは人によって興味の違いがあるのでさまざまですが雑貨とかかわいいものとか好きな人にはショッピングとか面白いでしょう。
建築好きな人、エロが好きな人、自然が好きな人でも楽しめるものはそれなりに有ります。(エロについては昔ほど盛んではなくなってしまいましたが・・・)

自分は街の雰囲気と空気に触れに行く、お気に入りのレストランで食事、ショッピング、友達とつるみに行くといった感じです。
キッチン雑貨や書籍は見出すと時間があっという間に飛んでいきます。

取り敢えず言葉にあまり不自由しないので他の英語圏外の国に行くよりストレスフリーというのもあります。
回答投稿日時:2016/8/15 15:38
観光地としては人魚姫像、チボリ公園、アマリエンボー宮殿、ストロイエ(ショッピング街)などがあります。

あとマイナーな所では人魚姫の近くに五稜郭のような要塞跡や市内中心部に馬でも登れる螺旋のスロープで上る古いレンガ作りの塔もあります。
回答投稿日時:2016/8/13 22:14
インテリアやキッチンレイアウト、照明、食器、小洒落れた雑貨を好きな方なら楽しい街です。服飾よりも生活雑貨の方が、個性が多く店舗数も多いです。
北欧は冬の夜が長いせいか、屋内に凝る傾向があります。
私はコペンハーゲン滞在が楽しかったです。雑貨店めぐりを楽しみ、たくさん買い物もしました。過去回答も併せて参考にしてください。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161304189
回答投稿日時:2016/8/13 21:28
こんばんは。
パリへ、ファッションや美術や食事に興味が無い方が行かれたら、凄くつまらないし、(フランス語以外話さないフランス人を)世界一つまらないし人種と思うでしょう。
美術も文化も食事も園芸も、人それぞれに価値は違います。
自分の信念を曲げない事は大切、他人の信念を受け入れる事も大切。
答えになっていませんね。コペンハーゲン、私は楽しい思い出しか残っていません。