大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2016/4/3 0:56


ドイツ鉄道の2016年5月4日のチェコのプラハ行きチケットを、ネットでクレジットカードで購入したのですが、

まず1つ目の質問なのですが、2016年5月4日の表記が04.05.2016となっているのですが、
これは、2016年月4月5日では無く、2016年5月4日ですよね?

まあ、そうだとは、思いますが念のため。

2つ目の質問ですが、
フランクフルト空港から→ライプチヒ→ドレスデン経由のプラハ行きなのですが、
ライプチヒ、ドレスデン、プラハの列車到着時間が明記されているチケットなのですが、
途中のアイゼナハやドレスデンに数時間立ち寄るために、
途中下車はできるのでしょうか?
後続の列車への振り替えはできるのでしょうか?
回答投稿日時:2016/4/3 9:22
こんにちは。

日付の表記については、理解されている通りです。

さて、旅程を見ると、フランクフルト空港からICEでライプツィヒへ、そこからICでドレスデンへ、そしてそこでECに乗り換えてプラハへ、というチケットだと思います。あなたが買われたチケツトが、いわゆる「早割(Savings fares)」であれば、「いずれも、乗車する列車を指定して買われている」ことになりますので、指定した列車以外には乗車することはできません。しかし、買われたチケットが、「通常料金(Flexpreis)」であれば、どの列車でも利用できますので、どこで途中下車されても大丈夫です。ただし、先の方のお答えにもあるように、「有効期間」については、確認が必要だと思います。その点については、よく理解しておりませんので。

「途中下車」についてですが、ドイツ鉄道(DB)でチケットを買われるとき、1旅程につき、2か所までは途中下車が出来ます。また、それぞれの滞在時間も自由に設定でき、なおかつ「早割」価格で買うことが出来ます。例えば、「フランクフルト→アイゼナハ(途中下車・2時間滞在)→ドレスデン(途中下車・2時間滞在)→プラハ」というチケットが1枚で買えるということです。また、例えばアイゼナハの滞在時間を長くして1泊し、翌日また移動するというチケットも買うことができます。

良いご旅行を。
回答投稿日時:2016/4/3 5:16
ヨーロッパの日付の表記は、日・月・年・となるので、04.05.2016なら2016年5月4日となりますね。

あと、ドイツでは、区間内の途中下車は基本的に自由だったはずです。ドイツの駅には改札がありません。チケットは電車の中で歩き回っている車掌さんにチェックしてもらいます。

ここからここまでって明記されているチケットを持っているなら、途中何処で下車して何をしても、別方向の列車に乗るなどと血迷うことがなければ、最終的に目的地までたどり着けるとOKとなります。

ただ、時間表記されている特定の電車の座席を予約していたりする場合は、もちろん途中下車した時点でキャンセルになるでしょうねぇ。あと、チケットやドイツの地域によりますけど、購入ご24時間有効・・と言うような注意書きなどなある場合がよくあるのでくれぐれも注意してください。