共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2016/4/2 13:14


中国三大がっくり世界遺産を教えてください。
よろしくお願いします。
回答投稿日時:2016/4/3 2:11
中国世界遺産は入場料があり得ないほどのボッタクリなので殆んど世界遺産は無視してますが、雲南省の麗江は特にマジクソだと思いました。

まず麗江の世界遺産に入場する前にホテルで『麗江世界遺産維持費・修繕費』とやらの寄付チケットを取得しなければなりません。およそ80元(1600円)。それを取得して初めて『麗江の世界遺産の入場チケットを購入する資格』が生まれます。つまり、先にこの得たいの知れない多額の寄付をしないことには世界遺産の入場券すら売ってもらえないのです。無ければ門前払いです。
現地中国人観光客もこれにブチ切れて入場ゲートで怒鳴り散らして大喧嘩してました。

ちなみにその入場ゲートはチェックする人間の隙をつけばうまいこと潜り込めるのですが、潜り込んだところでロクに整備もされてない大したことのない公園などがあるだけでした。・・・これで寄付チケットとは別に入場券1000円・・。そんなのが麗江のあちこちに点在しており、全て独立した入場券なのでその都度多額の入場券を購入して入ることになります。でもそこにあるのは『???』と思う程度のちゃちな遺産?しかありません。

もうそれ以来、中国世界遺産にはすっかり興味が失せました。ロクに整備もせずに金だけむしり捕ることしか考えない中国世界遺産なんかクソ喰らえです。中国は下手に世界遺産を期待するよりも、まだ世界遺産に登録されていないその他の歴史的遺産や遺跡類の方が遥かに良いです。世界遺産なんぞに大金注がなくても充分に中国四千年の歴史は堪能できると思います。
回答投稿日時:2016/4/2 23:37
今の中国はともかく、古代から現代へと連なる中国の歴史について異義を唱える人はそういないでしょう。

そんな中での三大がっくり遺産といえば

1 成都のパンダ園
ひと昔前まではかなり高額ですが赤ちゃんパンダを直接抱っこして2ショット写真を撮ることもできました。日本人の稼ぎなら何とかなる額ではあったのですが……
現在はこのサービス自体無くなっており、パンダとレッサーパンダを眺めるだけの動物園になってしまっております。

2 丹東の虎山古城(万里の長城)
現地には立派な長城がありますが、完全復元の上に元の遺構はどこにあるかもわかりません。おまけに現地では「東端」と記されてますが実際の東端は北朝鮮国内にあるため、そもそも虚偽記載の疑いが濃厚です。
止めは、現地の博物館が長城関係ではなく抗日記念館であることです。
唯一の救いは、北朝鮮まで自分の足であと一歩、というところまで行けるくらいですかね……

3 廬山
景観自体は文句のつけようがないのですが、例えば聖闘士星矢の紫龍が修行したような大瀑布を想像しながら行くとがっかりします。ちょろちょろ瀑布のオンパレードの上、どの滝も「九天落ちるの謂れとなったのはこの滝だ!」と表示している有り様です。どれが本物なんだよ、つーか全部嘘だろ。

こんなところです。
回答投稿日時:2016/4/2 13:17
今どき中国に何かを期待して行く間抜けなのが居るのかい?