共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2016/3/3 6:19


昨年インドへ旅行に行きましたが向こうは人の数ほど野犬が多く 方々で危険な横断見かけたり傍に遺体で転がっていたり 犬好きな私は心が痛く旅行楽しむどころではありませんでした 犬が気になり旅行どころではなかったという犬好きの方いますか 画像は大都市駅 道傍で無邪気に遊ぶ仔犬 この子は先は長くないはずです...
回答投稿日時:2016/3/3 10:55
インドは日本や欧米に比べると貧富の差が大きく人間ですら野犬のような暮らしをされてる方もまだ存在しています。

なかなか動物愛護の面まで手が回らない現状なのでしょう。
私も犬好きなので、犬という生き物は飼い主の側で幸福に暮らすべきという信念を持っています。
ですので、インドのように野犬が野放しで命がぞんざいに扱われる姿を見ると精神崩壊しかねないので観光したくても出来ません。

どこの国でもそうですが、人間がまず最低限の誇りある暮らしを確保できない限りは犬だけが幸福に暮らせることは出来ません。
逆に、犬が幸福に暮らせる国や地域は、人間も一定の水準以上の生活を送れている国や地域という事です。

人類が動物愛護のある国家を理想とし目指すのとは人間自身が住みよい世界を目指すことでもあり、至極自然なことでしょう。

現在のインドですが、以前に比べ、そういう愛護活動される方や賛同者も増えてきているように思います。
インドの愛護団体「Animal Aid」の活動内容がYouTubeで公開されています。
顔面の損傷が激しい犬の保護の様子です。
(ショッキングな犬の姿もあるのでご注意)
https://youtu.be/lcfUdNfb808

インドも少しずつですが、犬に関しても前進してきているように思います。
課題も多いですが、声をあげ、賛同者を一人でも増やし続けていくことが大事かなと思います。

あなたの感覚は犬だけでなく人類の為にも必要であり、正しい事です。
回答投稿日時:2016/3/3 12:24
TVや雑誌には綺麗なところ、良い部分しか写ってないですからね。
インドだけでなく、貧富の差がある国、発展途上の国、そういう国は沢山あって、犬や猫なんて放置されているのが実情です。
日本だって60年位前、戦後の貧しい時代は野犬が一杯居て、その野犬を狩って犬の肉を捌いて売っていた時代があったんですよ。信じられます?
自分が平和で安定した今のこの国に生まれた事が奇跡なのかもしれません。

インド旅行の記憶は、質問者さんに負の記憶としてではなく、前向きに考えるきっかけになったら良いですね。切ない、悲しい、何もしてあげられない所から、僅かでも自分に出来る何かを見つけられると良いと思います。
回答投稿日時:2016/3/3 12:44
日本だってそうだよ。
キレイな子犬しか見せてないけど、裏じゃその親たちがボロボロにされてが日々虐待まがいの事されて死んでるよ。
表じゃニコニコ、裏では虐待、それに踊らされてる馬鹿な消費者。インドの方が隠すことなく有りの侭を見せてる分、マシに思えるわ。