共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2016/2/19 14:28


今度ハンガリー→ウィーン→チェコでヨーロッパを周遊するのですが、パスポートの残存期間が足りません。
パスポートの有効期限が2016年5月31日で、日本出発が2月22日、チェコ入国が2月29日、帰国のチェコ出発が3月2日で、3日ほど足りません。
ヨーロッパ内は電車移動で、パスポートのチェックは原則必要ないと聞きました。
この場合、チェコを出発して帰国できない可能性があるのでしょうか。それとも、そもそも日本を出発できないのでしょうか。
航空会社はエミレーツ航空です。
パスポートの更新にも時間が足りず、更新ができません。
焦っています
回答投稿日時:2016/2/19 14:59
「有効期間がシェンゲン領域国からの出国予定日から3か月以上残っている」という条件にマッチしません。「3ヶ月以上」は推奨ではなく、シェンゲン国境規則ですので、日本で搭乗手続きをする際に、搭乗券の発券を拒否されるか、帰国日が有効期限内になるようなチケットに変更させられるかになると思います。

これは、もし搭乗者が入国を拒否された場合に航空会社の責任において帰還させるというルールがあるためです。

残念ながら、質問者様に責のある事案ですので、日程変更してパスポートの切替発給をするくらいしかアドバイスできません。


ID非公開さんの質問に回答
回答投稿日時:2016/2/20 15:37
>そもそも日本を出発できないのでしょうか。
その可能性が高いですね。
欧州のシェンゲン条約国ではパスポートの残存有効期限を旅行の
最後 帰国日時点で3ヶ月以上残っている事を定めています。

この為最初のシェンゲン条約国入国時点で入国拒否となるでしょう。

エミレーツの扱いですがドバイまでは搭乗受付けするのか、又は
通しで欧州までの入国資格が無いので日本から搭乗拒否するのか
どちらかです。

今後の同様質問の過去ログ参考の為に、22日に日本の空港で
チェックイン出来たら是非結果御報告をお願いします。
回答投稿日時:2016/2/22 17:05
日本での発券時ではなく、ハンガリーの入国審査で残存期間不足として入国拒否される可能性が一番高いと思われます。