大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2016/1/11 12:28


今度、パラオへグアム経由で行こうと思っているのですが、同伴者が現役のヤクザです。グアム経由の時のトランジットでの入国審査の時に入国拒否される可能性は有りますか?
回答投稿日時:2016/1/13 0:56
見た目のことは隠せばわからないのでしょうけど、
逮捕歴、有罪判決(執行猶予を含む)を受けた事実はあるのでしょうか。
入国カードで以下のことに答えなければなりません。

・ 法律違反や犯罪により逮捕されたかまたは有罪判決を受けた者(恩赦や大赦、あるいは同様の法的措置を受けている場合も含む)
・ 麻薬常習者または不正取引人と思われる者
・ これまでに米国から退去処分を受けた者、または米国に不法滞在した者
・ 不正または故意の虚偽申告により、ビザなどの文書を求める者、求めたことのある者、取得した者、あるいは米国への入国を求める者、求めたことのある者、入国
許可を得た者

上記全てに該当しない、又は(1つでも)該当するかの申告があります。

「米国内の都市(グアムや北マリアナ諸島を含む)での就労や留学の目的で渡航する場合、あるいは医療上の問題のある渡航者、逮捕歴のある渡航者、以前に米国への入国を拒否された渡航者についてはこれまで通りビザ申請が必要です。」
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-gcwvp.html

もし前科等があるのなら査証を申請することになります。
もし虚偽申告して発覚した場合は、永久にアメリカ全土への渡航が出来ないことになります。
回答投稿日時:2016/1/11 18:17
現役の方が海外旅行される際はかならずESTA申請などの手続きを旅行会社に任せておられます。特に犯罪歴がある方は一切の手続きは旅行会社におまかせです。
刺青があっても長袖でかくしていればまったく問題ありません。
不審点があれば裸にされてパンツの中までチェックされますが。
グアムはESTA申請ががいらず出入国カードの記載だけで大丈夫ですが入国審査で指紋がチェックされますのでその時にどうなるのかはわかりません。
覚せい剤などの犯罪歴がある方ならばかなりもめるかもしれません。
入国審査の基本はテロ防止と不法薬物のチェック、不法滞在が目的なので海外から不法薬物を持ち込んだ犯罪歴があるのならば十分に注意する必要があります。
現役の方でもみなさんよく考えて情報収集して海外旅行をエンジョイされていますよ。
少しくらいの手続きでの余分な出費を惜しまなければまったく問題ありません。
ご心配なく。
回答投稿日時:2016/1/11 13:39
お手々の指が欠けていたりすると、ハードチェックされるようです。

あと、着衣のままでも外にはみ出るモンモン(タトゥーとは言いません)がある場合。