共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2008/1/22 15:02


キューバについて教えて頂きたいと思うことが3点あります。1.キューバでの支払いは現在USDは無理なんでしょうか?
2.現地で日本円は両替可能でしょうか?
3.これは持っていったほうがいいグッズがあれば教えて下さい。
回答投稿日時:2008/1/23 3:55
上の方(米国籍者)が行かれたのは相当前のことなのではないでしょうか。
私は2005年に行きましたが、回答は以下の通り、全然違がっています。

1.2004年に政府が通貨をペソと決めて以来、外貨の使用は禁じられていますので観光客は外貨をpesos convertibles(兌換ペソ)に両替して使用する必要があります。
まっとうな商売をしているところ(観光客相手は大抵そうです)は値段は$20.00とか表示しており、値段を聞いても「20ダラー」と答えるのですが、兌換ペソしか受け取ってくれません。(もちろん$20=20兌換ペソです)
なお、兌換ペソへの換金率はUSDよりユーロかカナダドルの方が有利です。
一部に外貨で支払いのできるホテルや逆に外貨しか通用しない店があるとの情報もありますが、滞在中お目にはかかりませんでした。

2.ハバナ市街には数は少ないものの日本円を両替えできる両替所があります。
私はオビスポ通りにある両替所で実際に日本円から兌換ペソへ両替しました。
その近くのプラザデアルマスの青空市で売っていた稀少なアルバムがどうしてもほしかったのです。

3.質問者の方に発展途上国への渡航経験がある程度あれば、その時のことを参考にすれば充分と思います。
得られる情報から想像するより特に物がなくて困ったということはありませんでした。
私は葉巻工場めぐりにダイキリに酔った状態で徒歩で裏通りまで随分足を踏み入れましたが、たかられたりはしませんでしたし、治安は概して良いと感じました。(街灯の照度が極端に低いため、夜はちょっと恐いですが)
回答投稿日時:2008/1/22 18:12
私は米国籍者で実際に2度米国からメキシコ経由でキューバに行っていますので、その時の話をしましょう。

先ず、アメリカ人観光客が持ち込む大量のドルが現在のキューバのハバナ市の経済を支えています。

ですからどこでもドルで買い物ができますから、わざわざ両替する必要がありません。

日本の円は両替出来ませんし、受け取ってもくれません。

持参するのはUSドルだけで充分です。

キューバは鎖国状態の国ですから車でも1950年代のアメリカのポンコツカーしか走っていません。

キューバはまさに世界の最貧国の一つなのです。

そこでキューバの若者は外国に出てゆく事を夢見ています。

そこで外国人観光客にたかる若者や子供が多いですから気を付けましょう。

キューバ国民は大変貧しいですが、陽気で明るい性格ですよ。

それに音楽が大好きで、夜になるとあちこちの小さな人民広場で人々が集まって楽器を演奏して歌っています。

キューバは大変蒸し暑いですから蚊が多いので、虫よけの薬を持参した方がいいでしょう。

陽射しがキツイので帽子もお忘れなく!
回答投稿日時:2008/1/22 15:24
米ドルでの支払いだと優遇するという人は、たくさんいますが、キューバ政府は、
国内でのドル使用を厳禁していますので、面倒なことになりたくなければ、銀行等公認両替商で、必要なだけ、
ドルと等価交換の兌換ペソ(一般国民のキューバ・ペソとは別物)に換金してください。
両替詐欺に注意!


円建てトラベラーズチェツクだと、ドル建てに比べ換金に時間かかります。日本円だと両替できるところ
かなり、少ないです、残念ながら。

日本と気候風習ちがうので、使い慣れた風邪薬胃薬持参した方、よいかも^_^;

http://homepage3.nifty.com/puertorico/041108.htm

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/spot_top5.asp?id=245&num=1