共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2014/9/26 16:22


シンガポールのアラブストリートについて




来週シンガポールに旅行に行きます。 アラブストリート~チャイナタウンを巡る現地ツアーを申し込みたいのですが、シンガポールのアラブストリートは危険なことはあるのでしょうか?


先日、アルジェリアて観光客がイスラム国に拘束されたニュースがあり、不安になりました。
アラブストリートもイスラムの方が多くいらっしゃると思いますので、もしこの時期危険な可能性があれば考え直そうかと考えています。


現地にお詳しいかたいらっしゃいましたら情報を頂ければと思います。


宜しくお願いします。
回答投稿日時:2014/9/26 16:43
お盆にシンガポールに行って、アラブストリートにも行きましたが、以前に行った時と同じく、危ないという感覚は有りませんでした。普通に楽しめましたよ。

心配し過ぎず、シンガポール旅行を楽しんで来て下さい。
回答投稿日時:2014/9/26 17:22
シンガポールのアラブストリートで拉致される時代になれば、日本のケバブ屋でも拉致されます。

今のところ、日本のケバブ屋で拉致された人はいないようですので、それを参考にご判断下さい。
回答投稿日時:2014/9/26 18:25
テロなどの危険なことが有るなんてまず有り得ないと思いますよ。以前、そこから3KMのところに長いこと住んでいましたが。
アラブストリートはたったの200Mくらいの小さな路地です。アラブ系の人が住んでることは住んでますがごく僅かです。買い物客は少ないし閑散とした眠ってるような町です。

それよりもチャイナタウンの観光には十分気をつける必要があります。規模が大きく人ごみでごったえしているうえ交通量が多い。スリ、カッパライ、置き引きが最も多く発生するエリアで有名な場所です。
売り子は全員中国系か大陸から来た中国の商売の達人です。如何様商法が流行っていて日本人は最も歓迎してくれるカモです。出来るならここでは買い物はしないでオーチャードSt.などの街中で買ったほうがむしろ安くで買えることがあります。

いずれにしても、日本とは異なるので身の回りに目を光らせて安全第一で動いてください。
回答投稿日時:2014/9/26 22:41
昨日、シンガポールから帰国、おとといアラブストリートへ行きました。
アラブという名称が誤解の元、アラブといっても中東のアラブ人が住んでいるのでは
なく、マレーシア系のイスラム教信者が住んでいるのです。
特に危険でもありません。香水鬢の有名なお店がありますが、粘れば20%・25%
まけてくれます。
回答投稿日時:2014/9/27 0:15
シンガポールの道路名には国や都市の名称がつけられています。
チャイナタウンにはHokkien StreetとかHongKong Streetなんていうのもあります。
サルタンモスクの周辺はカンポングラムと呼ばれるエリアでマレー系イスラム教の雰囲気が残る場所です。Arab Streetはその中の通りの一つで最近はカンポングラムとは呼ばれずに地域の呼称として「アラブストリート」と呼ばれています。他にKandahar Street(アフガニスタンの都市)とかBaghdad Pahang Strret(Pahanはマレーシアの州)という通りもあります。

つまり「アラブストリート」という場所は中近東の人達が暮らす街ではなくてマレー系シンガポール人がモスクへお祈りに来る門前町というイメージです。もちろんアラブストリートに沿って絨毯や生地を販売するお店が多いです。

最近、若い人に人気なのがHaji LaneというArab Streetの一本南側にある細い路地です。一昔の日本で流行ったような小物屋さんとかブティックそしてレストラン等が100mくらいの距離に立ち並んでおり、特に週末は大勢のローカルや観光客で賑わっています。

ニュースでイスラム国での事態を見ると、心配になる気持ちは判りますが、シンガポールの「アラブストリート」地域と一緒にしてはいけませんよ。