大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2014/9/21 7:17


初めて質問させて頂きます。
来月ドイツに友達と個人旅行に行きます。海外初心者な二人で後半はツアーでないので、電車移動などかなり心配なので、どなたかお答え頂ければ嬉しいです。

10月 12日〜14日 ライン川クルーズ フランクフルト〜ミュンヘンまで行きます
15日 ミュンヘン〜ケルン(ICEチケット購入済み)
ケルン〜デュッセルドルフへも行きたいと考えています。
ケルン〜フランクフルトへ行きホテルへ
16.17日はフランクフルト市内観光予定で、17日夜の便で帰国予定です。

ジャーマンレイルパスの料金を調べたところ、2人で2等35000円ほどでそのパスの購入を旅行会社の方に相談したのですが、ジャーマンレイルパスの方が高くなってしまうということだったのですが、購入済みのミュンヘン〜ケルンまで2人で25000円かかっていて、ケルン〜フランクフルトまで2人25000円ほどかかるということで、現地で切符を買ったりできるかも心配でパスを買った方が安く、楽なのでは?と思ってしまっています(>_<)私の調べが違っているかもしれませんが、実際どうでしょうか?
また、ケルン〜デュッセルドルフへは近郊なのでICEではなくREなどを使って行けばイィでしょうか?いくら位かも知りたいです。

どなたかよろしくお願いします(>_<)
回答投稿日時:2014/9/21 21:58
ドイツ鉄道のサイトは見ましたか?
時刻表や乗換え方法、値段などすべて調べられます。
個人で旅行に行くのでしたら、これだけはしっかり調べておくべきです。

確かにジャーマンレイルパスは割高だと思います。
ましてミュンヘン~ケルンのチケットは購入済みなんですよね?
長距離のICEに乗るならまだしも、近場の在来線だけを乗るなら、メリットはあまりないでしょう。
ただ、GRPは便利です。
値段だけで言うなら早割が一番ですが、これだと乗り過ごしたらアウト。
いちいちチケットを買ったり、予定が変わるかもしれないリスクをかかえるくらいなら、多少割高でもGRPは便利で使い勝手いいです。
購入済みのチケットをキャンセルできるなら、面倒ないのでパスを買ってもいいと思いますよ。
回答投稿日時:2014/9/21 21:37
既にミュンヘンーケルン間のチケットを購入されてしまっているんですね。
購入前であればレイルパスを購入されている方が確実に安いんですが…
ただ、現在9/29までの購入であればジャーマンレイルパスは25%引きです。しかも2人同行程であればセーバーパスで済みます。
http://www.raileurope-japan.com/pass/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%91%E3%82%B9

あと、パスがあればICEの指定席券は1,400円で済みます。ふたりでも2800円。書かれている料金の約1/10ですね。

ちなみに先日ドイツに行き、CNLとICEにも乗りました。ケルンーデュッセルドルフ間はICEなら30分弱で着きます。時間がかかってもよければREでも行けますが、その場合は30分ちょっとかかります。パスなし料金ならICEの方が高くなりますが、パスありならここもRE利用時とさほど差はでませんね。
ただ、デュッセルドルフはそんなに見どころはありません(私が行ったのが日曜だったからというのもありますが)。そもそも、行きがデュッセルドルフ乗継で、ビジネス客が多い中旅行目的を「観光」と言ったら審査官に驚かれたような街です(笑)

ケルンも大聖堂以外に、ショッピングストリートや美術館もありますので、こちらで時間を使ってもいいと思います。ショッピングストリートはかなりの人がいましたが。
回答投稿日時:2014/9/21 18:58
こんにちは。

「レイルパスか区間チケットか」については、なかなか悩ましい問題ですね。

まず旅程の問題なのですが、フランクフルト→ミュンヘン移動後、再びケルンへ戻られるのは何か特別な理由があるのでしょうか。
効率的には、フランクフルト→ケルン→ミュンヘン→フランクフルトと移動された方が良いようにも思いますが。

さて、移動費用をドイツ鉄道(DB)サイトで検索してみました。
10/14 フランクフルト→ミュンヘン 2人・2等 49~149ユーロ
10/15 ミュンヘン→ケルン 2人・2等 109~213ユーロ
ケルン→フランクフルト 2人・2等 29~101ユーロ

いずれもいわゆる「早割」チケットになりますので、変更・キャンセルに制限がありますが、最低料金だけの合計ならレイルパスを下回ります。でも、KDラインクルーズやその他移動費用も考えると、レイルパスを選ばれれた方が良さそうですね。

レイルパス購入は、DBのサイトで購入されるのが一番安いと思います。
ただ、現在、「9/29までに購入、10月末までに使用」という条件で、25%OFFキャンペーン中ですが、このキャンペーン・パスは、ICE、IC等優等列車利用時には、必ず座席指定しなければならないことになっています。
座席指定もDBサイトでできます。
※元の値段に戻りますが、キャンペーン終了後に購入すれば、どの優等列車でも自由に乗り降りできます。(ICEスプリンター等全席指定列車除く)

ご参考までに。
良いご旅行を。
回答投稿日時:2014/9/21 8:00
ご年齢は何歳でしょうか?
もし25歳以下だと、ユースも使えます。
細かい計算はしていませんが、比較的長距離移動が3回ありますね。
フランクフルト→ミュンヘン
ミュンヘン→ケルン
ケルン→フランクフルト

問い合わせた旅行会社が
何故にジャーマンレールが割高になると回答したのか不明な印象です。
あくまで私の印象です。
2011年7月に、私はユーレイルセレクトパスを使いました。
計画中の移動区間の料金を足し算したら、約10万円。
ユーレイルパスを買うと6万円だったので、パスを買い求めました。

ドイツ国鉄に関しては非常に使い勝手が良かったです。
ICEにも自由に飛び乗り出来ますしね。(ICEスプリンターは別)

お二人ならば、窓口でチケットは買うことは出来ると思います。
でも、チケット購入は時間がかかります。行列が長い。
そのため、時間的な余裕を持って駅に行く必要があります。
乗車当日ではなく、前日に確保する必要があります。精神的衛生。
パスは日時の記入だけで、発車5分前でも可になります。
この点がパスの最大のメリットになります。
KDのライン川クルーズにも、そのまま利用できますしね。
計算してトントンでも、少し高くても、
個別チケットよりも、ジャーマンレールパスの方が断然便利です。

下記のサイトで、
地図上の都市間をクリックして、検索してみてください。
料金を足し算して、パス券と比較してみましょう。
このサイトの手数料込みなので、
現地で買う料金よりは少し高いでしょうが、参考にはなります。
http://www.ohshu.com/rail/index.php?Passck=off