共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2014/3/14 16:41


ヨーロッパでハネムーンにお勧めの国をリコメンドしてください。7月上旬頃を予定しています。一応、英語は多少喋れますし、仕事柄、年数回はアジア、北米に出張しますので海外には慣れていると思います。 チェコは仕事で何回も行っているので除外して下さい。フィアンセは全く海外に行った事がありません。宜しくお願いします。
回答投稿日時:2014/3/22 8:09
ギリシャのサントリーニ島が推奨されます?
ウェブを参照してください。
それは非常によい場所です。
それが古い西側ヨーロッパ諸国および中立国である場合、それはさらにに(どこ)あります。
個々に、私たちはあなたにポルトガルを推薦します。
日本に通常住んでいること「それは正しいヨーロッパへ行く"それ、思考、考慮する場合、ポルトガルと呼ばれる思考様式は恐らく現われません、しかししかしながら価格がより安い価格でも、それは安全です、その国家経済はさらに西側が不足しています。また、外観はスペインに似ています、しかし真夜中それはコントロールできなくなる場合があります(し)さらに、食事がおいしいところで、もの。
英語、通過しない、に、に関して楽しいの場合には、観光業関係以外は。
非毎日です ろ。
ボアviagem。
それが単語でそれを「ハネムーン」と呼んでも、値の個々の感覚によって想像されるものはそれが非常に求めるものと異なります。
ゆっくり実行したいこと、なしで、実行する(ところで)こと、ホテルの部屋でゆっくり実行する誰の時間が絶対に精力的に1つでないかは、ハイライト満載の観光地のまわりで回転しますが、それはよいものおよびロマンチックな雰囲気である何でも...に、どのようにギリシャ(イタリア、ヴェニス)の、および海外へサントリーニ島へ行った、最も実行している方角に人気ねじれとしてヨーロッパの新婚旅行者に言われている、海外の実行、
パリとローマは安全です(事態)ことをどちらかカットせず知っていますか。
平和の問題がありますが、それがハイライト満載の町である場合、バルセロナが推奨されます?
それはそれほどロマンチックではないかもしれません。また、平和はよく清潔です、また、どの日本の人々がさらに快適に旅行することができるかがその場所と呼ばれる場合、さらに、私たちはあなたを推奨することができます、ドイツ、ベルリンおよびミュンヘン、何か。
婚約者が海外の最初の性交ならば、それはベタですそれは、そうであるように、話ですしかしながらよい
ので、その場所、その英語は容易に理解される、また、それは安全です、存在する、ロマンチックな要素、またそれに得ることができる、容易。
日本人新婚旅行者は十分なくつろぎをちょうど続けるつもりのことができます。
- 歩行、美術館およびレストランを楽しむ都市タイプ・コ
回答投稿日時:2014/3/15 4:08
ギリシャのサントリーニ島がお勧めです。
webで検索してみてください。とてもいいところですよ。
回答投稿日時:2014/3/14 23:21
旧西側欧州諸国と中立諸国ならどこでも。

個人的にはポルトガルをお勧めします。
普通に日本で暮らしていて、「そうだ、ヨーロッパへ行ってみよう」と思った時に、ポルトガルという発想はまず出て来ないと思う。

でも西側の中でも物価は安い方だし、国家経済が芳しくなくても見た目がスペインに似ていても治安は良くて夜中の独り歩きできるし、食事も美味しい方。

旅行業界関係以外だと、気持ち良いくらいに英語は通じない。
非日常だろ??

Boa viagem
回答投稿日時:2014/3/14 23:08
一言で「ハネムーン」といっても、個人の価値観によってイメージするもの、求めるものは大きく異なります。
(ここで回答していて学びました。)

ホテルの部屋でゆっくりする時間が一切ないような、見どころ満載の観光地を精力的に回るがよいのか、ロマンチックな雰囲気なところでなにもせずにゆっくりしたいのか・・・

それぐらいは補足いただいたほうがよいと思います。

海外慣れしている方には、ヨーロッパのハネムーナーに一番人気と言われているギリシャのサントリーニ島やイタリアのベニス、海外に行ったことがない方には、パリやローマが無難なのではないかと思います。

治安の問題はありますが、見どころ満載の街ならバルセロナがおすすめです。

さほどロマンチックでなくてよく、治安がよく清潔で日本人も快適に旅行できるところといえばドイツ、ベルリンとミュンヘンなんかもおすすめできます。
回答投稿日時:2014/3/14 17:09
フィアンセが海外初体験なら、ベタなところがいいと思います。
英語が通じやすく、治安がよく、ロマンチックな要素があり、のんびり過ごせるところ。
日本人ハネムーナーが居心地よく滞在できるところですね。

〇フランス

・パリを拠点に散策、美術館やレストラン、買い物を楽しむ都市型コース。
モンサンミッシェルも泊まりがけで行くと思い出になります。

・南フランス周遊。
ひなびた魅力のプロバンス地方から華やかなコートダジュール、紺碧の海のクルージングを楽しみ、余裕があれば華麗なモナコにも。
女性受け最高です。

・中央フランスで古城めぐり。
フランスはシャトー組合があり、古いお城を泊まり歩くことができます。日々、その土地のワインを楽しみ、サイクリングで穏やかな景色を堪能する素敵な旅。


〇イギリス

・ロンドン滞在。
イギリスは夏が爽やかで最高ですね。
綺麗な家は花がたくさんで眺めているだけで飽きません。
ぜひ美しき湖水地方へ足を伸ばしてください。
ピーターラビットの世界に癒されます。
ホテルや畑の庭で遊ぶ野兎や野リスの愛くるしいこと!


〇ドイツ

・ロマンチック街道ツアーに乗っかって。
古城を観たり川下りしたりビール飲んだり、わくわくの連続です。
ハネムーナー向けのガイド付きツアーが楽チンです。


〇イタリア

・夏のミラノやローマは暑くて参りました。薦めません。
まだ行ったことはないのですが、アマルフィやシチリア島など南イタリアの美しさに惹かれています。

〇ギリシャ

・ここも行った人の絶賛を聞きます。
青い海と白い島。
ロマンチック!


彼女と世界の絶景を集めた写真集を眺めて生きたいところを決めるのがオススメです。