共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2013/11/14 4:18


I-94Wが必要かどうかです。2014年3月に成田空港→シアトル(その後数日滞在)→陸路でバンクーバー(10日間滞在)→陸路でシアトル(1泊)→シアトル空港から帰国です。(注)ESTAは事前取得します。 質問本文にある行程で旅行します。以下の点が不明ですので、詳しい方がおられましたら、お教え願います。
1.成田空港からシアトル空港に到着し、入国手続きするときに、ESTA(事前取得します)が必要ですが、カナダ・バンクーバーへへ陸路で往 復することを予定していますので、このときにI-94Wの提出が必要なのでしょうか?
2.もし1で、I-94Wが不要であれば、シアトル→カナダ(陸路)の入国時にアメリカからの出国記録が残らないことになります。この点がよくわ
からないので、教えてください。
3.カナダ→シアトル(陸路でアメリカ再入国)のとき、手続きはどのようになるのでしょうか?
①アメリカ出国時にシアトル空港でI-94Wを提出していなければ、この時点でI-94Wを記入することになるのでしょうか?この時はひとりの 人間が入国を2回(出国記録なし)するので奇妙なことになります。この点が心配です。
②アメリカ出国時にシアトル空港でI-94Wを提出していれば、I-94W半券がホチキスでパスポートに止められていますよね。それをパスポ
ートから 取り外すことなく、そのままカナダ入国になりますか?このI-94W半券があれば、アメリカ再入国時には何の書類もいらないことに なるのでしょうか?また再入国費用(6米ドル)が必要になるのでしょうか?

以上、詳しい方がおられましたら、できるだけ詳細に教えてください。なお、自分は2012年にバンクーバーから日帰り、陸路でアメリカに入出国した経験を持っています。
回答投稿日時:2013/11/14 5:25
1.日本から米国:シアトルに入国=ESTA使用。I-94wは不要。

2.陸路カナダへ出国=アメリカ出国でパスポートに出国印が押されます。

3.陸路カナダからシアトルへ=I-94wを提出、半券を受け取る。

4.米国:シアトルから日本へ帰国=I-94w半券を航空会社チェックイン時に提出。

という流れになります。
回答投稿日時:2013/11/14 5:17
最初の方が貼っているリンクはI-94自動化の話で、ビザ免除の方にはほとんど関係ありません、、、質問者さんにも直接関係ありません。ただこのI-94自動化によって、アメリカを物理的に出国した時点ではそれが出国かどうか決定せず、次にアメリカに入国した時点で前回の出国を審査してそれを出国したとみなすかどうかを最終判断するという方針がより明確化したと言えます。
1、シアトルでの空路入国はESTA入国なのでI-94W書きません。旅程を記した1枚の紙を用意しておいて説明できるようにしておいてください、特にアメリカ入出国の手段を赤字で。May I ask a question about,,,,といって入国審査官に質問してもかまいません、具体的に明確に質問すればちゃんと答えてくれます。たぶん90日の許可でスタンプ押されます。下記は90日の許可がもらえたという想定です。

2、シアトルからカナダへの陸路移動はアメリカ出国記録残りません。カナダ側の入国スタンプが証拠になりますので、それがはっきり押されることを確認してください。念のためカナダ側でのホテル領収書、レストラン領収書などカナダにいた証拠をすぐ見せられるようにしておいてください。

ちなみに空路でアメリカ出国しても、アメリカは出国審査も出国手続きもありません(非移民ビザの出国手続きはI-94自動化によって省略、ビザ免除の人の出国手続きは空路、海路で廃止。)ので出国スタンプというのはそもそもないのです。ただ空路、海路は飛行機なり船なりの搭乗者名簿とパスポート情報をCBP/移民局データベースに保管するシステムを作り上げましたので、それで出国情報が管理されているわけです。これらはあくまでも出国情報管理であり出国手続きじゃないんですね、審査官が後付けでどうにでも判断できるシステムを作り上げたわけです。

3、カナダからシアトル、陸路ですが、これは先に書きましたように完全に入国審査官の判断で決められます。陸路ではESTA使いませんが、ESTAが取得できているかどうかは審査官は確認できます。アメリカ出国はカナダの入国スタンプによって確認します。
(1)最初のESTA入国をそのまま使用、、よく言われる、カナダへ行っても滞在はリセットされない、、、というヤツです。I-94W不要、入国スタンプも押されませんし再入国費用なし。
(2)最初のESTA入国はリセットしてあらためてI-94W書いて新規入国扱い。滞在許可日数はここから90日以内で審査官の判断。再入国費用必要です。

審査官は(1)(2)どちらでもできる権限がありますので、質問者さんのやることは、自分のこれまでの旅程とこれからの旅程を説明し、I-94W提出といわれたら提出、そのまま行けと言われたらそのまま行けば良いです、それだけのことなんです。。。(2)であれば帰りにシアトルー日本への帰国便のゲートでI-94W返納です。

以上参考になりましたら幸いです。

ちなみに前回陸路でアメリカからカナダへ出て、その時I-94Wは返納されましたか?もしかしたらその時のI-94Wの処理がきちんとされていなくて今回シアトル入国で若干確認されることもあるかもしれませんので前回のアメリカを離れた証拠をできるだけ携帯されたほうが良いかもしれませんが、杞憂かもしれません。一応ご参考まで。

補足:アメリカの出国印ですって(笑)。オークションで高額落札間違いありません。
回答投稿日時:2013/11/14 4:34
成田空港→シアトル(その後数日滞在)ーーーーI-94W無し

→陸路でバンクーバー(10日間滞在)→陸路でシアトル(1泊)ーーーI-94W発行

シアトル空港から帰国です。ーーーI-94W 撤去

http://www.morganlewis.com/pubs/IMM_Alert_CBPImplementationSchedulePaperlessFormI94_JAP_09april13.pdf