共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2007/5/3 14:54


アルジェリアに赴任します。遊べるとこ、危険なとこ等いろいろ教えてください。
回答投稿日時:2007/5/3 15:11
アルジェリアは、全般的に危険です。
「遊べるとこ」どころか、夜間の一人歩きは「自殺行為」だと思ってください。

具体的には外務省の「海外安全ホームページ」を見てください。
アフリカからアルジェリアを選択すると、詳しい情報が分かります。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

----以下引用
(1)アルジェリアの治安情勢は、国家非常事態宣言の継続等政府・治安当
 局による警備強化により全体的に改善していますが、テロは未だ東部の
 山岳地帯やアルジェ県周辺の山間部地帯で散発的に発生しており、報道
 等によると、2005年には一般市民87人、治安関係者191人がテロの犠牲
 になっています。

(2)2003年2月に発生した砂漠地帯での外国人28人の誘拐事件以降、テロ等
 による外国人の被害報告はありませんが、アル・カーイダとの関係を深
 めているイスラム過激派組織「サラフィスト布教聖戦集団」が外国人
 (特にフランス人)やその関連施設をテロ攻撃の標的とする旨公表して
 いることから、今後、外国人を標的とするテロが発生する可能性は排除
 できません。

(3)2005年9月に国民投票で承認された「平和と国民和解のための憲章」が
 2006年3月より施行され、政府は、元テロリスト服役囚の釈放や投降テ
 ロリストへの恩赦を実施してきました。しかし、同憲章の期限が同年8
 月末に切れ、今後、テロリスト掃討作戦が強化されることや、この掃討
 作戦に対抗してテロリストの抵抗が強まり、事件が増加することも考え
 られます。
…中略…
 (ロ)ホテルを選択される場合には、安全対策が十分施されたホテルを利
 用してください。
 (ハ)特に、上記2.(1)「渡航の延期をお勧めします。」が発出されて
 いる地域においては、テログループによる襲撃や偽装検問による被害
 が報告されているため、陸路での移動は避けてください。また、列
 車、バス等の公共交通機関や市場など不特定多数の人が集まる場所
 は、テロに巻き込まれる可能性があるので近づかないようにしてくだ
 さい。
 (ニ)これまでもバーが襲撃される事件が発生していることから、アルコ
 ール飲料を提供するバー及び酒類販売店への出入りはできるだけ避け
 てください。
 (ホ)山間部では、テログループによる無差別テロ、または治安当局によ
 るテロリスト掃討作戦に巻き込まれるおそれがあるので、立ち入らな
 いようにしてください。
 (へ)テロの多くは治安関係者や政府関係者を狙ったものですので、不必
 要に検問や警察官の近辺に近づかないようにしてください。
----

ともかく、日本とは全く異なる国だと思ってください。
知らない人は(知っている人でも)全員テロリストだと思ってうかつな行動をしないでください。
遊ぶとこ」なんて無いと思ってください。
回答投稿日時:2007/5/3 21:27
みなさんが回答されている通り、アルジェリアは全般的に危険なところですね。
旅行されている方もいるようですが…。

アルジェリア旅行記
http://4travel.jp/overseas/area/africa/algeria/

アルジェリア観光ガイド
http://www.dososhin.com/dictionary/algeria/

赴任先は、アルジェリアのどこなんでしょうか?

 ●下記以外の地域
 :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
 ●地方主要都市
 モスタガネム市、ティアレット市、アイン・テムシェント市、
 シディ・ベラベス市、ビスクラ市、ラグアット県ハッシ・ルメル市、
 ウアルグラ県及び砂漠地帯中部(タマンラセット県)
 :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
 ●オラン県、コンスタンティーヌ県、トレムセン県、ガルダイア県、
 ティパザ県、ブーメルデス県、ブイラ県、ボルジ・ブ・アレリジ県、
 セティフ県、アンナバ県、スキクダ県、エルタルフ県、
 砂漠地帯東部(イリジ県)
 :「十分注意してください。」(引き下げ)
 ●首都アルジェ県及び砂漠地帯西部(アドラール県)
 :「十分注意してください。」(継続)

外務省が発出する「危険度」は、「十分~」とそれ以上では大きな開きがあります。
「十分~」が出されているところと言うのは、たまに事件が起きるが、平素はそうでもないところ、です。
しかしそれ以上のものが出されているところは、、 基本的には「滞在すべきではない」ところですので、
赴任したらすぐ、生活するにあたってどのようなことに注意を払うべきか、有事の際にはどこへ退避したら
良いのか、その際の持ち物は何を用意しておくべきなのか、連絡先… など、しっかり訊いておいてください。
回答投稿日時:2007/5/3 18:48
赴任ですか?それは大変ですね。

考えられるのは、油田・天然ガスの商社関係か土木関係の方でしょう。

ここで質問されるより自社の経験者先輩方に訊いた方が確実かと思います。
遊ぶところは無いと思います。
あとは外務省の海外安全情報ですね。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=091#header
回答投稿日時:2007/5/3 16:31
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
上記はフリー百貨事典の資料です。遊べるとこはない、危険はとこはすべてだと思います。

http://www.arukikata.co.jp/area/africa.html
海外の旅行情報は上記でよく調べるのですがアルジェリアの情報はありません。
情報がないということは観光も出来ないということではないですか。