共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2013/4/26 19:02


韓国ソウルのバスについて。路線図のようなものが書いてあるようなサイトをいくつか見つけましたが、

いずれも閲覧できずエラーが表示されました。 当方、普門駅そばのブラウン観光ホテルに滞在するので、103番や152番のバスに乗れば東大門や明洞に

行けるということが判ったのですが、路線図が無い為、下車バス停の位置が判りません。

①例えば、下車が『東大門①④』の場合、地図上の位置ではどの辺りになるのでしょう?

そんなに神経質にならなくても、簡単に判りますか?

②復路の場合は、往路の反対側のバス停から乗れば良い。という感覚で大丈夫でしょうか?

復路のバス停を見つけるのは簡単ですか?


よろしくお願いします。
回答投稿日時:2013/4/27 2:09
ご質問エリアから路線バスの利用はありませんが、普門駅からブラウン観光ホテルは南南東に約300メートルですね。
① 地図上の位置は解りませんが、東大門市場街エリアの大通りに面した場所だと思います。下車場所はやや神経質になる必要があります。
② ご質問のとおりです。

③のア バス停を見つけるには苦労しないと思います、利用者待っていますから(夜遅い時間は苦労すると思います)。
失礼と思いますがハングル理解は可能でしょうか?、日本語も英語での案内ありません。
③のイ 東大門歴史文化公園駅そばの東横インホテル(右斜め前にバス停あり)から明洞まで数回利用しましたが、停留所にある路線図見て何番バス乗車か直ぐ解りました。問題は何分所要かです、乗車時運転手にメョンドン?と言うたところ合ズチあったのでTマニーカードをピタットしました。
勿論ホテルフロントで概略所要時間聞いていたのが役立つとともに運転手右横座席に座り所要時間近くになったならメョンドン?と言ったところ「次だというジェスチャーありました」。勿論周辺乗客も親切な人がいて教えてくれましたが。

③のウ 帰路は勿論タクシーか地下鉄を使用しました、変な方向場所にバスが行ったなら困りますので。

その他: ホテルフロントで乗・下車バス停を聞いておくべきです。私ならば約300㍍歩いても無難で乗り慣れている地下鉄使用します。
地下鉄もバスも料金は同じです、幸運を祈りますaudery_awesomeさん。
回答投稿日時:2013/4/27 2:37
もうある程度わかっているのだから十分でしょう。

質問者様が自力で導き出した答え、限りなく正解に近いです。

どっかの誰かがコメしてますね。
http://comm.konest.com/topic/170010

①基本はまぁ、大丈夫なんじゃないの。でも予習しておいたほうが
本番で固まることが少なくなるかと。

103または152で行く場合のことだね。
ブラウンホテルから直に103、152で一本で行く場合は中央分離の동대문のバス停。
103、152で東大門から帰る場合
東大門駅④出口出て道なり100m行ったところの동대문のバス停。

②基本はそのとおり。実際はそんなに難しくないと思います。
・・・このケースだと予習しておいたほうが迷わないかも。

152一本で明洞に行く場合は、(103は古宮からソウル駅へと遠回りをする)
行きはロッテデパート本店前で降りて地下街経由で歩いて。
帰りは中華街(中華やが固まっているあたり)側の
ロッテヤングプラザのバス停で152または103を拾えばよろしいかと思います。
(audery_awesomeさんへ)

意外と地下鉄とバスを組み合わせるという
いいとこ取りの選択肢も頭の片隅に置いておいてください。
とっさのアドリブがききますよ。

バス乗りこなす、必須条件のうちのひとつとして、
http://map.daum.net/
これが使いこなせること。

回答の裏付け確認をこちらでお願いいたします。



・・・・・・ま。別に良いのだけどね。曖昧な記憶で書き散らかすと
余計混乱させるので補足しておくね。

↓このひと。「はじめてのおつかい。青いバスに乗ってみる」ですね。

この人が乗ったバス停は「광희동사거리」というバス停で
263、421、507のいずれかに乗って明洞などへ行かれたと思います。

ブラウンホテルから、このバス停に直接行くバスは存在しません。
それに鐘路にある東大門駅からわざわざ南へ1000mも離れている
このバス停に足を運ぶ意味も良く解りませんね。

背伸びをしてみることは自身の経験を飛躍的に向上させるまたとない機会ですので
大いに挑戦していただきたいところですが、
時には分を弁えて自身の理解の及ぶ範囲のみで
十分に事を成す姿勢も正しい選択です。

質問者様におかれましては、まず大丈夫かと思われます。

ソウル市内においてはバスを下調べしてテキパキ乗りこなすのが最強です。
階段の上下がない分、これ以上に安くて便利な手段はないです。
でもバス一辺倒は地元スタイルではないので、地下鉄とバスのコンボで臨機応変にどうぞ。