共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2013/3/18 23:04


インドネシアでは、ブルーバードタクシーって何故信頼されてるんですか?
回答投稿日時:2013/3/21 3:52
安全に利用できるようにするための企業努力をしっかりとしているから。
信頼されるだけの理由はきちんとある。

① ほぼすべての車にGPS搭載。
各車の運行情報をセンターで確認可能。

② メーターが動いているかどうかが、車外から見てもわかる。 (後ろに付いているランプが白から赤に変わる)
なので、客が乗っているのに、ランプが白い車を見つけて、ブルーバードに連絡すると、そのドライバーはクビ。通報者には報酬がある。

③ ドライバーに対する教育が比較的しっかりと行われている。
忘れ物があったら会社に報告をすること
客が降りる際には、座席に忘れ物がないか確認すること、など

④ 遠回りしたり、不正に料金を請求したりなど、客から会社にクレームが入ると、調査が入り、事実関係が確認されれば、そのドライバーはクビ。

⑤ 携帯電話のアプリから、タクシーの注文や予約ができ、割り当てられた車が今どこにいるのかが、アプリ上の地図でリアルタイムにわかるなど、システムもびっくりするほど進んでいる。

⑥ ブルーバードの上に、シルバーバード(高級車タクシー)、ゴールデンバード(派遣用ドライバー、ハイヤー)など、より給料の高い職へのステップアップが目指せるので、ドライバーのモチベーションも多少いい。


それでももちろん、態度の悪かったり、乗った瞬間、「いやだな。。。」と思うこともある。
ものすごい横柄な態度で、運転も荒い運転手にあたったとき、左前に表示されている顔写真付きの身分証を見て、ドライバーを名前で呼んであげて他愛もない会話をすると、態度が急によくなるという経験あり。

たぶん、会社にクレームが行くのが一番怖いんだと思う。
回答投稿日時:2013/3/19 9:04
最初にメーター使用を義務化したからです。
最近は、バリでも他島からのドライバーが多く、メーターは使うものの、観光客相手に遠回りする輩も増えています。
回答投稿日時:2013/3/19 6:51
大手だからでしょ、かっと言って油断は禁物でつw